日本ユニシス株式会社

リネシスは日本で初めて商用コンピュータを導入し、パイオニアとして各時代のニーズに応え、現在に至る情報社会の形成・発展に貢献してきました。
関わる人たちが同じ方を向き、夢を語るための「触媒」となる企業を目指し、時代によって変わる社会課題に正面から向き合い、乗り越え続けています。
 
さまざまな業種・業態の企業と「ビジネスエコシステム」を形成して先見性と洞察力を磨き、革新的なサービスを提供しています。

ソフトウェア・情報処理
person_outline 0 フォロワー

こんなことをしています

企業の価値を高めるために情報通信技術が不可欠になっているからこそ、迅速かつ的確に利用者の声を収集できるコンピュータ・システム、ネットワークが必要な現代。ユニシスは、「顧客第一主義」を掲げて顧客の立場に立ったICTサービスの提供をしています。
 
クライアントと経営課題の認識・共有をしたうえで、ユニシスグループが上流提案・ビジネスコンサルティング・ITコンサルティング・システム設計・ソステム構築を行います。その後、システムを導入してからの運用・保守を経て、課題が解決したらクライアントの新たな課題を解決します。
こうしたトータルサービスを、グループ全体の総合力によってワンストップで実施できるのが、ユニシスの強みです。


ダイバーシティへの考え方

ユニシスでは、行動規範において、人権および多様な文化・慣習を尊重し、人種や性別、年齢、信条、宗教、国籍、性的マイノリティ、心身の障がい等に対する差別を行わないことが明記されています。
ダイバーシティ・トップ・セミナーやダイバーシティ・マネジメント研修など、属性や状況による違いを超え、イノベーションを生み出すための「創造性・革新性」を育むプログラムが実施されています。
 
これらの取り組みは外部組織からも高い評価を得ており、経済産業省により「新・ダイバーシティ経営企業100選」に、経済産業省と東京証券取引所により「なでしこ銘柄」において「準なでしこ」に選定されました。また、PRIDE指標ではゴールドを受賞しています。
 
女性の活躍推進や障がい者の雇用・活躍推進には特に力を入れており、全グループの女性社員を対象とした社内ネットワークの構築や盲導犬の受け入れなどを進めています。


行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミニュティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
ソフトウェア・情報処理
所在地
東京都江東区豊洲1-1-1
設立年月日
1958-03-01
従業員数
7817
会社URL
https://www.unisys.co.jp/index.html

似ている企業

日本オラクル株式会社

プラットフォームからアプリケーションまで、一環したクラウドソリューションを提供することができる世界で唯一のクラウド...

日本アイ・ビー・エム株式会社

100年以上にわたり、小売から金融、スポーツ、宇宙産業にいたるまで、さまざまな領域で世界を変えるイノベーションを次...

株式会社一燈

お客様の「やってほしい」を自分たちの「やりたい」ことにできるメンバーの集まる会社。 それが一燈です。    ...