リコーリース株式会社

リコーリースは、リコー製品の販売支援会社として1976年に設立されて以降、金融サービス事業。リース・割賦事業を主軸として、フィナンシャルサービスを展開しています。
持続的な成長を果たすために、社員一人ひとりが従来の価値基準にとらわれることなく、絶えず変化していく事業環境や社会の課題を迅速に認識し、スピーディに対応・実行することを心がけています。
 
利用者の期待を超えるサービスを提供し続けることに努めています。

金融
person_outline 0 フォロワー

こんなことをしています

リコーリースの主なサービスは、リース、ローン、グローバルマネーカード、集金代行サービス、介護報酬ファクタリングサービス、メディカルローンです。
リースに関する事業では、リコー製コピー機・複合機等のオフィス機器に限らず、産業工作機械・医療機器・車両など、多方面のリースからお客様のビジネスをサポートしています。

その他にも、グループおよびお取引先企業の社員様向けローンや、企業向け各種融資等取り揃えており、リコーグローバルマネーカードでは、日本の専用口座にご入金するだけで、残高の範囲内で海外でご利用いただける海外専用前払い式Visaカードなども取り扱っています。
また、介護保険給費の前払いで、キャッシュフローを向上させることができます。借入れ(負債)ではなく、貴社の保有債権を有効活用できるサービスもあります。


ダイバーシティへの考え方

リコーリースは、各社員が尊重されいきいきと働ける環境をつくることに努めています。
年齢、性別、雇用形態、障がいの有無、国籍、性的指向や性自認に関わらず、多様な人財による、新しい価値創出へのチャレンジへとつながるような、「ダイバーシティ」を人材マネジメントの基本であると考えます。
 
LGBTに関しての取り組みも積極的に行なっており、同性パートナーを福利厚生上の「配偶者」として認め、社内啓蒙活動や社外活動の実施、LGBTフレンドリーな商品やサービスの開発なども認めています。
 
また、リコーリースは、障がい者の方が活躍できる場を設けています。本人の能力、適性、希望に応じた仕事内容を第一に、一人ひとりがその能力を最大限に発揮できる職場づくりに努めています。


行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミニュティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
金融
所在地
東京都江東区東雲一丁目7番12号
設立年月日
1976-12-01
従業員数
942
会社URL
http://www.r-lease.co.jp/

似ている企業