株式会社LGBT総合研究所

LGBTの感性に見出した価値を活かし、マーケティング発想で企業にイノベーションをもたらし、多様性のある社会を実現する。これが、LGBT総研の使命です。
 
多様性を推進する意識が高まっている今だからこそ、LGBTに特化したマーケティングエージェンシーとして「成長性」「収益性」にも繋がるダイバーシティ経営をサポートするべく、LGBTと向き合っています。

その他業種
person_outline 4 フォロワー

こんなことをしています

LGBTと向き合うために、企業には「LGBTを正しく知る」「LGBTの視点を通す」 「LGBTの感性を活かす」という3つのステップが求められます。
LGBT総研は、国内のLGBTに関する質の高いデータを豊富に保有しています。それを利用して、あらゆる事業領域において必要なダイバーシティ推進とマーケティングをサポートしています。
 
■ダイバーシティ推進
企業のブランド価値と顧客満足度を上げるプロジェクトを発足し、企業の事業領域におけるニーズや要望の定性調査・定量調査を実施。検討結果を踏まえ、LGBTフレンドリーな活動プランを策定・実施しています。
 
■マーケティング
担当者勉強会、表現開発・調査、広告戦略設計・実施を経て、企業のサービスや商品を収益機会につなげています。


ダイバーシティへの考え方

博報堂DYグループの「生活者発想」は、人々をただの「消費者」としてではなく、「生活者」と捉え深く洞察することで、新たな価値を生み出していくものです。これに基づき、多様なセクシュアリティを尊重しながら彼らのニーズを知り、企業と生活者の架け橋となることで新たなイノベーションを起こしています。
 
LGBT・性的マイノリティへの理解が深まり、福利厚生などの社内制度が整うと、働きやすい職場環境が実現することで、その環境を求めて多様な才能が集まり、企業の力が高まり、結果として経済成長にも繋がっていきます。また、東京レインボープライドをはじめとするイベントにも協賛しています。


行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミニュティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
その他業種
所在地
東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル2階
設立年月日
2016-06-01
従業員数
10
会社URL
http://lgbtri.co.jp/

似ている企業