日本電産株式会社

日本電産は、「最大の社会貢献は雇用の創出であること」、「世の中でなくてはならぬ製品を供給すること」、「一番にこだわり、何事においても世界トップを目指すこと」。これらを念頭に置き、「世界初」「世界最小」といった他社には真似のできない独自の製品を次々と世に送り出し続けています。
 
精密小型から超大型までのあらゆるモータとその周辺機器へと製品領域を拡大し、IT・OA のみならず家電製品や自動車、商業・産業機器、環境エネルギーなどあらゆる分野に事業展開し、広く社会への貢献を続けています。

精密機器・計測機器
person_outline 2 フォロワー

こんなことをしています

日本電産は、精密小型モータ界において世界No.1の地位を築き上げてきました。それと同時に、小型から大型までの各種モータ、さらには、機器装置や電子光学部品などの応用製品にいたるまで、製品ラインアップを急速に拡大してきました。
 
■モータ事業
世界ナンバーワンの製品ラインナップを誇っています。
 
■機器装置事業
産業用ロボットや検査・計測機器、プレス・加工機など、機器装置を手がけています。
 
■電子・光学部品事業
カメラ用シャッターやスイッチ、トリマなど、電子・光学部品を手がけています。
 
■その他事業
自動車関連部品やオルゴール、サービスなどの事業を手がけています。


ダイバーシティへの考え方

日本電産グループは、多様性を競争力の源泉として尊重しています。
グローバルに事業を展開していく過程で、自社グループをさまざまな立場から支え、個人が持つ違いを尊重して受け入れると同時に、その違いを最大限に活かすことで、日々絶え間なく変化していくビジネス環境や顧客ニーズへ効果的に対応できると考えています。
 
女性の活躍推進に関しては、「女性活躍推進室」を設置し、仕事とプライベートの両立支援や研修の充実に力を入れた結果、2018年に「えるぼし」認定を取得しています。
また、LGBTの社員がそれぞれの個性を活かし、社員のアイデンティティが尊重される職場環境の整備に注力しています。その施策の一つとして、配偶者に適用される人事規程を同性パートナーにも適用することとしています。
 
性別・学歴・年齢等を問わず人物重視で人材を登用し、やる気次第でチャンスが与えられる風土が定着しており、障がいを持つ方に対する積極的な採用活動を行っています。


行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミニュティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
精密機器・計測機器
所在地
京都府京都市南区久世殿城町338番地
設立年月日
1973-07-01
従業員数
2576
会社URL
https://www.nidec.com/ja-JP/

似ている企業

株式会社サンケイエンジニアリング

「電気測定の、119番。」 電気測定に必要とされる「コンタクトプローブ」のメーカーです。   電気に関する課...

カシオ計算機株式会社

代表的な時計ブランドG-SHOCKをはじめ、ユーザーのライフスタイルに溶け込み手放せない大切な存在として愛用され続...

アズビル株式会社

アズビルは、「人を中心としたオートメーション」の探求を通じて、人々の安心・快適・達成感に貢献しています。 「あす...