キヤノン株式会社

テクノロジーの進化によって、あらゆる分野で様々なイノベーションがもたらされ、人々の暮らしやビジネス、社会構造や価値観にいたるまで大きく変化してきています。
そして、進化は日々スピードをはやめ、企業はこの変化に常に迅速に対応していかなければならない時代になっています。
 
キヤノンは、こうした時代の変化に挑戦してきました。「進取の気性」と「三自の精神」によって、変革し続けることで、時代の変化と要請にしっかりと応えられる事業を育て、成長してきました。
キヤノンはこれからも「共生」の理念のもと、世界中で親しまれ、尊敬される真のグローバルエクセレントカンパニーを目指しています。

精密機器・計測機器
person_outline 4 フォロワー

こんなことをしています

これまでもそしてこれからも、新しい価値を創造し続けていきます。
昨今のテクノロジーの進化はめざましく、社会への影響はますます大きくなり、スピード感も日々増してきています。

そんななか、キヤノンの研究開発は時代の変化に臨機応変に対応し、最先端であり続けるため世界中で活動しています。
キヤノンは、デジタルカメラやインクジェットプリンターといったコンシューマー製品、複写機やレーザープリンターに代表されるオフィス向け機器などの開発で高い技術力を培ってきました。現在は、その技術をさらに発展させ、事業を拡大していくことを試みています。

さらに、長期的には、キヤノンがもっている強いハードウエアと、AIを含むソフトウエア技術を融合させることで、その時代にあった社会ニーズに応えるさまざまなソリューションの推進に努めています。

ダイバーシティへの考え方

キヤノンは「共生」の理念のもと、向上意欲や能力の高い人材が性別や年齢、障がいの有無などによらず活躍できるよう、公平な人材の登用や活用を進めています。

■LGBTなど性的マイノリティへの対応
差別撤廃のため管理職研修で差別防止に向けた教育を実施しています。
バリアフリートイレの設置や相談窓口の設置など、生活環境のサポートを行うだけでなく、ダイバーシティ講演には外部講師を招いています。
 
■女性の活躍推進
女性管理職が体験談を語る座談会や女性リーダー研修、キャリア研修などを実施しています。海外拠点でも、CEOと様々な部門の女性社員が昼食の席で対話する「LadiesPower Lunch」などの取り組みを行なっています。
 
■障がい者の社会進出を積極的に支援
合理的配慮のために社内専門組織・相談窓口を設置し、個別面談を行なっています。また、聴覚障害についての正しい知識や手話を紹介する集合研修やeラーニングを実施しています。

行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミュニティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
精密機器・計測機器
所在地
東京都大田区下丸子3丁目30番2号
設立
1937年8月
従業員数
25866
会社URL
https://canon.jp/

似ている企業

ニチコン株式会社

ニチコンは、価値のある製品を世に送り出すことで、社会の明るい未来を創り出しています。 地球環境の改善に努め、倫...

オムロン株式会社

オムロンは自らイノベーションを起こし、事業を通して世界に山積する社会的課題を解決しています。「われわれの働きで わ...

株式会社サンケイエンジニアリング

「電気測定の、119番。」 電気測定に必要とされる「コンタクトプローブ」のメーカーです。   電気に関する課...