富士電機株式会社

創業から90年以上インフラ分野で社会に貢献してきた富士電機は、エネルギー・環境技術の革新を通じて「熱く、高く、そして優しく」をスローガンに事業を拡大しています。
コスト低減・生産性向上のための「現場力」、量産に適用するための「生産技術力」、人材の技術や技能を高める「人材力」の3つを軸に、グローバル企業を目指しています。

重電・産業用電気機器
person_outline 1 フォロワー

こんなことをしています

富士電機は持続可能な社会を実現するべく、「パワエレシステム エネルギー」「パワエレシステム インダストリー」「発電」「電子デバイス」「食品流通」の5事業を展開しています。
 
■パワエレシステム
確かな技術でエネルギーの安定化と最適化を支える「エネルギーソリューション」と、生産性向上と省エネルギーを実現するために工場の自動化や見える化を推進する「インダストリーソリューション」を提供しています。
 
■発電
火力発電設備、原子力関連設備、再生可能・新エネルギーなど各種発電プラント設備を通じて、今後も拡大することが見込まれている電力需要に応えています。
 
■電子デバイス
パワー半導体を提供することで、省エネルギー化と効率化に貢献しています。
 
■食品流通
冷熱技術にメカトロニクス技術やIoTを合わせることで、食の安全と安心に貢献しています。缶・PET自動販売機のシェアは国内だけでなく中国でも1位を獲得しました。

ダイバーシティへの考え方

多様な価値観を取り込むことで企業の競争力が強化されると考え、富士電機では2006年からダイバーシティ施策に注力しています。ダイバーシティ推進課を設置し、性別や国籍などにとらわれない採用を行うとともに女性やグローバル人材の積極的な登用を進めています。
 
女性のはたらきやすい職場づくりには特に力を入れており、厚生労働省から「くるみん」認定、厚生労働大臣から「えるぼし」認定、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「なでしこ銘柄」「凖なでしこ」に4年連続で選定されるなど外部からも高い評価を得ています。
他にも、定年延長制度による高年齢者の活躍推進や、特例子会社拠点の充実を通じた障がい者の雇用・職域拡大などにも取り組み、「ダイバーシティ経営企業100選」に選定されています。
 
また、性別や性的指向、宗教などを理由とした労働での差別を禁止しており、富士電機および子会社における人権・採用担当者155名は、自治体や人権団体が主催する同和問題、ハラスメント、LGBTなどの研修会に参加しています。

行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミニュティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
重電・産業用電気機器
所在地
東京都品川区大崎一丁目11番2号ゲートシティ大崎イーストタワー
設立年月日
1923-08-01
従業員数
27009
会社URL
https://www.fujielectric.co.jp/

似ている企業

株式会社荏原製作所

水・空気・環境の分野で優れた技術と最良のサービスを提供し、広く社会に貢献することを掲げている荏原製作所。自ら創意工...

ナブテスコ株式会社

ナブテスコは、世界をリードする独創的な最先端技術と高い品質により、「うごかす、とめる」を精密に制御するテクノロジー...

株式会社アルバック

1952年の創業以来、アルバックは真空技術を活かして時代の先をいくイノベーションを生み出し続けています。 IoT...