スターバックスコーヒージャパン株式会社

スターバックスは、パートナー、コーヒー、お客様を中心とし、バリューを日々体現します。 スターバックスとお客様の成長のために、勇気をもって行動し、現状に満足せず、新しい方法を追い求めます。お互いに心から認め合い、誰もが自分の居場所と感じられるような文化をつくります。
  
誠実に向き合い、威厳と尊敬をもって心を通わせる、その瞬間を大切に。一人ひとりが全力を尽くし、最後まで結果に責任を持ちます。
人間らしさを大切にしながら、スターバックスは成長し続けます。

フードビジネス
person_outline 154 フォロワー

この企業の記事


こんなことをしています

スターバックスは、毎日全国の店舗で、一杯一杯に思いを込めて、幸せな瞬間をお届けするために活動しています。
全国のパートナー(従業員)、一人ひとりのお客様、地域の人々、ビジネスを一緒につくるあらゆる皆さんとともに、毎日楽しむコーヒーを育み、地球、店舗のある地域、そして、日本の大切な文化や技、それぞれのサステナブルな未来をつくるアクションに取り組んでいます。


ダイバーシティへの考え方

スターバックスは、お互いに心から認め合い、誰もが自分の居場所と感じられる文化を大切にしています。 
 
【具体的な取り組みについて】
■チャレンジパートナーサポートプログラム
障がいのあるアルバイトパートナーに対して、パートナーが能力を発揮しやすい環境作りや教育サポート、一人ひとりの成長スピードやニーズに合わせた社員登用制度があり、本人の意思に基づき、本支援プログラムを適用することができます。
 
■同性パートナーシップ登録制度
スターバックス コーヒー ジャパンでは、法律上の結婚と同等のパートナーシップ登録制度を導入しています。同性のパートナーについても、会社が定めた一定の条件、手続きを満たすことにより、戸籍上の配偶者と同様に取り扱います。これにより、福利厚生や諸制度の部分適用を行うことが可能になります。
 
■性別適合手術のための特別休暇制度
性別適合手術により連続して5労働日以上にわたり就業が困難であると会社が認めたとき、勤続年数に応じた日数の休暇(有給)が取得できる制度です。


行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミニュティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
フードビジネス
所在地
東京都品川区上大崎2-25-2新目黒東急ビル
設立年月日
1995-10-01
従業員数
3788
会社URL
http://www.starbucks.co.jp/

似ている企業

株式会社SUU・SUU・CHAIYOO

【世界No.1のタイ料理チェーンに!LGBTの先輩が多数活躍中】 当社は、社員の約7割が外国人という環境で...

株式会社物語コーポレーション

「やりたいことはわからないけど、なりたい自分像がある」 そう感じているなら、実現しないともったいない!   ...

糠蔵

漬物処 糠蔵は、400年以上の歴史をもつ小倉城天守閣横でぬか漬けを製造・販売しているショップです。 豊前国小倉城...