株式会社ヤマダ電機

ヤマダ電機グループは、今までの家電販売事業だけでなく、家電量販業界を牽引する企業として、リフォーム事業、スマートハウス事業、金融サービス事業など、幅広く事業を拡大しています。
家電、住宅、不動産、インテリアなどは、すべて「住まい」に関連するものと考え、「住まいに関する住宅まるごとサービス」を提供しています。

専門店(電気・カメラ・OA関連)
person_outline 0 フォロワー

こんなことをしています

ヤマダ電機グループは、これからを視野に入れた積極的な経営推進と財務強化、経営資源の基盤強化により成長してきました。

市場が変容する中、家電量販店として唯一全都道府県に店舗を展開したヤマダ電機は、利用者のすぐそばにある高密度の店舗ネットワークという強みを最大限に活用しています。
家電製品販売を中心とした既存ビジネスに加え、その事業領域の幅と深さを追求した各種ソリューションビジネスなどの新規ビジネスも開拓。

経営理念である「創造と挑戦」「感謝と信頼」に基づく経営姿勢を維持し、企業の持続的成長と発展のため、社会価値の創造に努めています。


ダイバーシティへの考え方

ヤマダ電機グループは、経営において最も重要なのは「人」であると考え、社員が働きがいを実感できる仕組みや、人材の育成と能力開発、労働環境など、様々な施策の改善に努めています。

なかでも、社員が働きやすい労働環境の実現のため、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)に配慮した職場環境の提供に注力しています。
育児・介護支援制度では、産前休業の拡充(法令規定よりプラス2週間)、育児休業の拡充(子どもが3歳まで)、復職後の支援制度、再雇用制度などを導入し、社員が生活の調整をできるだけ自由にできるような仕組みを整えています。
 
性別や年齢、身体的な差異によらず、一人ひとりの人格や個性が活きる企業風土づくりを目指しています。


行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミニュティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
専門店(電気・カメラ・OA関連)
所在地
群馬県高崎市栄町1番1号
設立年月日
1978-06-01
従業員数
19752
会社URL
https://www.yamada-denki.jp/

似ている企業

株式会社ベスト電器

そこにかかわる人々の幸せを実現するために存在する。 社会的要請に応える価値を創造し、世界に喜びの場を拡げる。 ...