株式会社KabuK Style

KabuK Styleは、「世界中を旅しながら働く」定額制住居サービス"HafH"を運営する企業です。
 
会社としては、サービスの開始が2019年4月と本当に創業期であり、ゼロからイチを生み出そうとしているスタートアップです。
 
「多様な価値観を多様なまま許容する社会のインフラを創る」ことをミッションに掲げ、その実現に向けて毎日挑戦を続け、大事なことはCrew(社員)全員で議論を行いながら、一歩ずつ前に進んでいます。
 
弊社のミッションに共感し、本気で世の中をアップデートしたいと思っている方と一緒に働けることを楽しみにしています。

IT・インターネット
person_outline 7 フォロワー

こんなことをしています

現在「世界中を旅しながら働く」定額制住居プラットフォーム"HafH(ハフ)"の運営を行っています。
 
"HafH" とは"Home away from Home"、第二の故郷のことであり、住まいをシェアし、オフィスをシェアし、地方をシェアする、全く新しい形のコミュニティを創るサービスです。HafHを利用することで、月額定額で世界中のHafH(2019年4月時点で国内外に58拠点)に住み放題になります。
 
HafHは国籍、人種、性や宗教に関わらず、誰に対してもオープンであり、第2,第3の故郷に住む人が、多様性とともに受け入れられるコミュニティづくりを目指していきます。
 
定額制で住居を提供するために何が必要なのか、滞在予約システムはどうやったらもっと簡単になるのかなど、多くのCrew(社員)が自分たちで実際にサービスを使いながら日々アップデートをしています。

ダイバーシティへの考え方

KabuK Styleは、「多様な価値観を多様なまま許容する社会のインフラを創る」をミッションに掲げており、社内で働くCrewの多様性についても大切にしています。
 
セクシュアリティに限らず、国籍や人種、年齢なども含め、人の個性を特別なものとは考えず、ダイバーシティがあることが当たり前、という意識があります。
 
そして、様々なバックグラウンドを持っている方が集まっているほうが、会社のミッションの実現につながっていくと考えています。
  
勤務時間がフルフレックスであったり、働く場所を選ばずに働けたり、複業を推奨していたりと、柔軟な働き方ができる環境をつくっている背景には、多拠点生活を可能にするサービスを創っている会社として、まず自社がサービスを体現者となり、多様な人材がCrewとして働けるようにしたい、という思いがあります。
 
こういった働き方が出来る前提には、「全員がプロフェッショナルである」ということがあります。Crewの一人ひとりが負っているミッションや、責任の重さ、仕事の進め方に妥協はありません。
 
一緒に働くCrewについては、会社のミッションや、多様性や個性の尊重に対して共感していることを重要視しており、そういった価値観にフィットしている方がCrewになっています。
 
ダイバーシティがあることがKabuK Styleの会社としてのベースであり、今後もダイバーシティが当たり前の存在としてあり続けるように取り組んでいきます。

行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミュニティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
IT・インターネット
所在地
東京都港区六本木 7-8-6 AXALL ROPPONGI 7F
設立
2018年2月
従業員数
46
会社URL
https://kabuk.com/

似ている企業

Blue City Holdings Limited

全世界で200か国以上の4000万ユーザーに利用されるゲイ専用アプリ、Bluedをあなたも使っていますか?   ...

株式会社アプリブロス

9monstersは、日本No.1のLGBT専用アプリです。 アクティブユーザー50万人に、安心で楽しい出会いを...