カシオ計算機株式会社

代表的な時計ブランドG-SHOCKをはじめ、ユーザーのライフスタイルに溶け込み手放せない大切な存在として愛用され続けるのが、カシオの提供する製品の強みです。
また、今ある身近で大切な存在だけでなく、まだ世の中に生まれていない「身近で大切な存在」を生み出すことも使命だと考え、ライフスタイルの中で新たな「使う人にとって大切なもの」を創造しています。

精密機器・計測機器
person_outline 1 フォロワー

こんなことをしています

カシオは、自社で生産する製品を通じて、人々の生活を豊かにしたり、仕事を便利にしたり、社会に貢献してきました。
 
■個人向け製品
時計、電子辞書、電子楽器、電卓、電子文具、デジタル英会話学習機、デジタル知育ツール、デジタル英会話学習機、水中トランシーバー、デジタルカメラなど
 
■法人向け製品
電子レジスター、プロジェクター、ダーモカメラ、ハンディターミナル、企業向けタブレット、中小企業向け基幹システムソリューション 楽一、2.5Dプリントシステム「Mofrel」、人事・健康保険組合ソリューション、可視光通信システムPicalico、飲食店支援サイトHANJO TOWN、食品業経営支援サイトSANBOH TOWNなど

ダイバーシティへの考え方

カシオ計算機では、グループにわたる倫理行動規範で性転換、性的指向等による差別を行わない旨を明記しています。また、CSRリーダーミーティングに外部講師を招き、社内への内容の周知を徹底するなどして、LGBTについての正しい知識を身に付ける取り組みを行なっています。
 
また、会社の活性化・国際化を図るために、海外拠点での現地雇用を進めるだけでなく、カシオを舞台に働くことを希望する外国人留学生を積極的に採用しています。選考時には、外国人留学生を対象とした説明会に参加するなど、言語・文化・慣習などの違いによる情報理解不足から選考時に不利な状況が生じないよう配慮に努め、メニュー表記の改善や母国帰国休暇・お祈り部屋を新設するなどの取り組みも進めています。
 
他にも、シニア社員が今まで培ってきたスキル・ノウハウを活かせる制度設計や、障がいのある方が能力を最大限発揮できる環境づくりを進めています。

行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミニュティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
精密機器・計測機器
所在地
東京都渋谷区本町一丁目6番2号
設立年月日
1957-06-01
従業員数
11868
会社URL
https://casio.jp/

似ている企業

株式会社サンケイエンジニアリング

「電気測定の、119番。」 電気測定に必要とされる「コンタクトプローブ」のメーカーです。   電気に関する課...

アズビル株式会社

アズビルは、「人を中心としたオートメーション」の探求を通じて、人々の安心・快適・達成感に貢献しています。 「あす...

東芝テック株式会社

東芝テックは、「お客様の役に立つ」「新しい価値を創造する」という使命のもと、常に変化するニーズを先取りして対応でき...