アバナード株式会社

アクセンチュアとマイクロソフトの出資によるジョイント・ベンチャーとして設立された、アバナード。
 
■より良き社会への貢献
■情熱と目的を持った改革
■卓越したデリバリーの実現
■個人の尊重
■誠実かつ敬意ある行動
 
といった5つのバリューを掲げています。
これまでになく競争が激しくなっているビジネス環境。そのなかで組織が成功を収めるためには、顧客と従業員が期待していることを実現するための洞察と専門知識が必要です。
その源となる社員一人ひとりが働きやすい環境を、アバナードでは実現しています。

ソフトウェア・情報処理
person_outline 29 フォロワー

こんなことをしています

アバナードは、優れた人材とマイクロソフト製品に関する卓越した専門知識により、業界をリードするデジタルイノベーターとしての確かな実績があります。
 
これまで数多のプロジェクトで、コスト削減をはじめ、生産性向上、従業員間の協力体制構築、そしてビジネススピードの加速といった、企業の従業員やそのお客様にとって魅力的な体験をお届けする為の企業のデジタル化をサポートしてきました。
 
「分析とAIを活用したい」
「デジタルトランスフォーメーションを容易にしたい」
「最新のITをもっとビジネスに活用したい」
「業界を変革して導きたい」
 
企業のこうした声に応え、過去にはTicSalutやUnilever、Delta Air Linesなど世界有数の企業を支援し、これからも真のインパクトを生み出していきます。


ダイバーシティへの考え方

アバナードは、人材に対してフラットな考え方をしており、非常に風通しが良い会社です。
 
社員一人一人がプロフェッショナルとして働いており、
仕事においてはパフォーマンスを出せるかどうかが重要なのであって、
セクシュアリティや国籍、学歴や年齢は関係がないと考えています。
 
年功序列や年齢が高い人がそれだけで尊敬されるような上下関係は無く、
高い技術力がある人、高いパフォーマンスを出す人が尊敬を集める、そんな環境です。
 
現在働いている社員は95%が中途入社の方で、「マジョリティ」と呼べるものは存在せず、
キャリアバックグラウンドも多種多様。
その結果、「それぞれが違うことが当たり前」であり、アバナードの5つの
コアバリューの1つである「個人の尊重」という考え方が根付いています。
 
今後は国籍や人種、年齢といった「目に見えやすい多様性」だけでなく、
個人の価値観や思想、考え方の違いといった「目に見えない多様性」にも向き合っていくような、
真のダイバーシティへ取り組んでいく段階に来ていると考えています。


行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミニュティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
ソフトウェア・情報処理
所在地
東京都港区六本木1丁目6−1 泉ガーデンタワー
設立年月日
2005-07-01
従業員数
480
会社URL
https://www.avanade.com/ja-jp

似ている企業

日本オラクル株式会社

プラットフォームからアプリケーションまで、一環したクラウドソリューションを提供することができる世界で唯一のクラウド...

日本アイ・ビー・エム株式会社

100年以上にわたり、小売から金融、スポーツ、宇宙産業にいたるまで、さまざまな領域で世界を変えるイノベーションを次...

株式会社一燈

お客様の「やってほしい」を自分たちの「やりたい」ことにできるメンバーの集まる会社。 それが一燈です。    ...