people

求人を探す

所在地
職種
業種
ダイバーシティスコア
雇用形態
こだわり条件

株式会社スープストックトーキョー

フードビジネス・飲食業
気になる 2

domain企業情報

株式会社スープストックトーキョー

株式会社スープストックトーキョー

気になる 2
フードビジネス・飲食業room 東京都
世の中の体温をあげる 私たち株式会社スープストックトーキョーは、「世の中の体温をあげる」という企業理念のもと、「Soup Stock Tokyo」や「家で食べるスープストックトーキョー」など60以上の店舗を展開しています。また、冷凍スープを様々なチャネルで販売する他、「100本のスプーン」というファミリーレストランなど、多様な飲食店を運営しています。 私たちスープストックトーキョーは一人ひとりが自分らしく生きることのできる世の中を目指して、「誰にも似てない」をテーマにダイバーシティ&インクルージョンの推進をしています。 これまで、LGBTQ研修や「Ally meetup!」というLGBTQに関する勉強会の開催を行い、PRIDE指標でゴールドを獲得してきました。「誰にも似てない」に寄り添えるブランドとして、お客様や共に働く仲間の体温をあげる取り組みを推進しています。

社員の声

取締役副社長 江澤
スープストックトーキョーは『世の中の体温をあげる』を理念にして組織も事業も考えている会社です。それを実現する為には一緒に働くひとりひとりがの想いが大切で、世の中にある当たり前に対して『なんでこうなっちゃうの?』と疑問を持ち、行動していく事だと考えているので、想いがあり行動したい方をお待ちしております。

ダイバーシティへの想い

誰もが働きやすいジェンダーフリーな会社をつくり、世の中の体温をあげていく!

株式会社スープストックトーキョーは首都圏を中心に7つの食の業態を運営しています。食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」では、創業当初から変わらず根底にある、いつでも、誰にでも、おいしいスープをという“Soup for all!”という価値観を掲げ、「食」という生活の楽しみの小さくて大きな壁をひとつずつとりのぞいていけたらと、2019年よりベジタリアン、グルテンフリー対応のスープの提供や、レトルト離乳食シリーズの展開も進めてきました。 新商品の開発や、さまざまな取り組みを進めるスープストックトーキョーですが、そのほとんどの取り組みが「こんな商品があったらいいのに」「なんでこうなっちゃうんだろう」という個人の発意から生まれたものです。一人ひとりの多様な一面を生かすことで、様々なアプローチで、多くの方の体温をあげることができると思っています。“誰にも似てない”一人ひとりが働きやすいブランドであるためにライフステージに関わらず働きやすい環境の整備や、LGBTQに関する取り組みを並行して進め、私たちらしい形でダイバーシティ&インクルージョンを進めてきました。 2022年度には、部署横断型のチームを発足し、ジェンダーにとらわれず誰もが自分らしく挑戦できる組織づくりを目指しています。 今回はそんな株式会社スープストックトーキョーの取締役の江澤さん、採用担当の松本さん、広報担当の平田さんにダイバーシティへの想いを伺いました。 ■誰にも似てない一人ひとりが働きやすいブランドをつくる作るために。ダイバーシティ&インクルージョンに取り組んでいく! 私たちスープストックトーキョーは、一杯のスープを通して、お客様やお取引先様、スープストックトーキョーに携わるすべての方々に温かな笑顔や豊かな生活に貢献していきたいと考えています。一杯のスープを最高の状態で食べてもらえるよう準備し、仕上げ、気持ちを込めて届け、人のあたたかさや優しさを目の前の方に伝えることを大切にしています。 これらをお客様に届ける、伝えるのはスープストックトーキョーで働く一人ひとりです。年齢や国籍、宗教、性的指向・性自認、そして、ものの見方や感じ方、趣味嗜好など、すべて含めて「誰にも似てない」自分らしさがあるからこそ、お客様一人ひとりの暮らしや人生に寄り添えるような様々な商品やサービスが発案され、展開できると思っています。 目の前の一人ひとりの体温をあげるためには、こういった“誰にも似てない仲間”が互いを理解し、尊重し合える文化をつくり、社内から体温をあげることが大切だと考えています。ダイバーシティ&インクルージョンに取り組むことで、一人ひとりの働きやすさや、やりがいに繋げていきたいですね。 ■D&Iチームが発足!まずはどんなセクシュアリティでも働くことができるジェンダーフリーな会社を目指し、取り組みを本格化していく。 株式会社スープストックトーキョーでは、有志メンバーを中心として、LGBTQに関する取り組みをここ数年で進めてきました。例えば、人事規定の見直しや性別記入欄の廃止、LGBTQ相談窓口の設置やLGBTQ支援団体への協賛などを行いました。また、全社員に向けてJobRainbowのLGBTQ研修や「Ally meetup!」という勉強会の場を設けています。こうした取り組みが評価されて、PRIDE指標で2020年、2021年と連続して最高評価であるゴールド評価を受けました。 2022年4月には「Ally Days」というイベントをSoup Stock Tokyo全店で実施しました。具体的には、商品を購入いただいたお客様にオリジナルステッカーをお渡しし、売り上げの一部を、 LGBTQを含めたすべての子どもがありのままの自分で大人になれる社会の実現を目指す 認定NPO法人のReBitさんに、寄付させていただきました。お店に来てくださったお客様がメッセージを投稿できる特設サイトも設置し、多くの方からこのイベントに対する様々な声をいただきました。寄付を通じて繋がったReBitさんと一緒に、小学校での出張授業を企画し、「Soup Stock Tokyoの取り組みを軸に、LGBTQや食にまつわる環境問題についての授業も実施しました。 また2022年度より、これまで有志メンバーが主導してきたD&I活動を会社として正式に推進していくにあたって、「D&Iチーム(仮)」を設立しました。(※チーム名についても、現在メンバーと一緒に考えているところです)まずは、女性も男性もセクシュアルマイノリティの方も誰もが働きやすいジェンダーフリーな会社にするための取り組みを進めていくことで、誰もが自分らしく生きられる組織・世の中を目指していきたいと考えています。 ■女性社員が活躍中!Welcome Back研修で産休・育休取得後も職場に復帰。 Soup Stock Tokyoが創業した1999年当時から、女性のお客様が多く、社内でも多くの女性が活躍しています。社内では産休・育休は取ることが当たり前になっています。育休は、マネージャーが約1年、男性社員が3か月以上、社長も1か月間取得しています。それぞれの子育ての期間に合わせて取得できますし、復職する際にはスムーズに職場復帰ができるようにWelcome Back研修を通じてサポートも行います。同じ時期に職場復帰する社員同士が繋がりをつくる機会にもなっています。 復帰してからは、育児・介護・自己研鑽を理由に利用できる「セレクト勤務制度」を用意しています。お子さんの年齢による制限がないので、ご自身の仕事と子育てのバランスをセレクトして働き続けることができます。

こんなことをしています

社員の想いをカタチにし、一人でも多くの方にスープを届ける。誰もが働きやすい、安心安全な居場所をつくる!

■素材を生かしたスープ。こだわりすぎとよく言われます。 株式会社スープストックトーキョーが手掛ける食の事業は全7ブランド。 中でも主力事業の一つである「Soup Stock Tokyo」は全国に60店舗以上を展開し、旬の素材から手間隙をかけて引き出してつくるおいしさにこだわる食べるスープの専門店です。創業した1999年当時は女性が落ち着いて食事ができるファストフード店がなかったことから、安心、安全でおいしい食事がゆっくりと食べられて、働く女性が自分の「居場所」として共感できる場所を提供したいという想いからスタートしました。定番のスープや年に数日しか販売しないスープを含めて、これまで約200種類のスープを開発。 素材本来の「おいしさ」を届けたいという思いから、日々取り組んでいるのは、丁寧に食材を選び、その特性をいかして調理をすること。時間や手間を短縮するための食材や調味料は使いません素材に一切妥協しないのも、私たちのこだわりです。食材の産地まで赴き、土地や畑、生産者さんの思いにもじっくりと向き合い、信頼できる食材を一番おいしいタイミングで使用します。 ■行動指針である「5感」を大切に、世の中の体温をあげていく! 私たちスープストックトーキョーは企業理念である「世の中の体温をあげる」を実現するために「5感」という5つの行動指針を定めています。 低投資高感度、誠実、作品性、主体性、賞賛です。社員だけでなくパートナー(アルバイトスタッフ)にも入社時に必ず伝えています。 また社内の意思決定や評価制度にもひもづいており、日常のコミュニケーションの中でも頻繁に使用しています。 一杯のスープを通して、お客さまの心の体温をあげていきたい。一人ひとりに寄りそっていくことで、その温かさが周囲の人にも伝わり、世の中全体の体温をあげていけると思っています。 ■すべての人にスープを楽しんでもらうために「食のバリアフリー」を推進中! 年齢も国籍も越えて楽しむことができる“スープ”という商品を提供している私たちだからこそ、食の制約に限らず、生活の楽しみの中にある小さくて大きな“食”の壁をひとつずつとりのぞき、ご自身はもちろんのこと、皆さまの大切な方にも、食事を楽しめる機会を増やしていきたいと考えています。そんな想いで創業当時から” Soup for all!”を掲げ、様々な商品の開発にも取り組んできました。 具体的には、ベジタリアンやグルテンフリーに対応したメニューの提供や、一部店舗限定で始めた、咀嚼が困難な方のための咀嚼配慮食サービスを実施してきました。 ■一人ひとりの個人の発意から生れる取り組みが価値の源泉! Soup Stock Tokyoというブランド自体も、創業者の「女性にとって入りやすいお店があったらいいのに」「ファストフードってなんでこうなっちゃってるの?」という視点から生れました。今も創業当時から変わらず、こうした「なんでこうなっちゃうの?」から生れる取り組みがたくさん存在しています。例えば、猫と共に暮らす社員の発意から「猫のためのスープ」という商品が生まれたり、ある店長が日々の店舗運営の中で感じたフードロスへの想いが会社全体としての取り組みとなったり、大小問わず様々な企画が世の中の体温をあげることにつながっています。一人ひとりの”誰にも似てない”一面を生かしていくことが、新しい会社の価値作りにおいても大切だと考えています。 ■「Soup Stock Tokyoグランプリ」や社内報「Smash」で賞賛し合う文化をつくっています! 世の中の体温をあげるプロジェクトの成果発表会「Soup Stock Tokyoグランプリ」や、社員もパートナーもアクセスできる社内報「Smash」など、各店の取り組みや一人ひとりの考えを共有し合い、賞賛し合うことも大切にしています。 これからも社員一人ひとりが”誰にも似てない” 一面や経験を活かせるような会社であるために、制度や研修も充実させていきたいですね。

ダイバーシティスコア

25
25
(更新日:2022年8月7日)

行動宣言

  • 経営トップメッセージ
  • 行動計画
  • 行動指針
  • 性別役割の撤廃推進

教育/理解促進

  • 管理職向け研修
  • 女性リーダー育成
  • キャリア形成支援
  • 戦略部門への積極的配置

人事制度

  • 生理休暇の周知
  • 婦人科系疾患のサポート
  • 産休からの復職支援
  • 機会均等

コミュニティ

  • 女性役員がいる/いた
  • 女性管理職20%以上
  • 育児経験のある女性社員がいる/いた
  • ロールモデルと交流できる

働き方

  • ハイヒール強制なし
  • メイク強制なし
  • 女性専用制服なし
  • 旧姓使用OK

行動宣言

  • 差別禁止の明文化
  • 経営トップメッセージ
  • LGBTへの社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 研修受講済み(経営/管理職)
  • 研修受講済み(人事)
  • 研修受講済み(全社員)
  • 社内啓発

人事制度

  • 同性パートナーシップ制度
  • 性別適合サポート
  • LGBT相談窓口
  • LGBT採用

コミュニティ

  • カミングアウトしている社員がいる/いた
  • トランスジェンダーの社員がいる/いた
  • 社内コミュニティあり
  • 社内のアライの活動あり

働き方

  • 服装・髪型の自由度が高い
  • 男女別の制服無し
  • 通称名使用OK
  • 性自認に合わせた配慮

行動宣言

  • 差別禁止の明文化
  • 経営トップメッセージ
  • 社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 社内啓発
  • 専任の指導担当
  • 管理職の理解促進
  • 有資格者在籍

人事制度

  • 合理的配慮の提供
  • 相談窓口
  • 支援団体との連携
  • 障がい者採用

コミュニティ

  • 障がい者社員がいる/いた
  • 社内コミュニティあり
  • 有志の社内活動あり
  • 一般部署での就労

働き方

  • 施設のバリアフリー
  • 補助器具
  • マニュアル配慮
  • 勤務時間の配慮

行動宣言

  • 差別禁止の明文化
  • 経営トップメッセージ
  • 社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 社内啓発
  • 社内教育
  • 管理職の理解促進
  • 多国籍社員向け研修

人事制度

  • 就労サポート
  • 多言語コミュニケーション
  • 相談窓口
  • グローバル採用

コミュニティ

  • 外国人社員がいる/いた
  • 社内コミュニティ有り
  • 外国人の経営/管理職
  • 有志の社内活動あり

働き方

  • 多宗教への配慮
  • お祈り部屋有り
  • 食事への配慮
  • 多文化の尊重

行動宣言

  • 経営トップメッセージ
  • 行動計画
  • 社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 管理職の理解促進
  • 職場全体の理解促進
  • 男性の育休推進
  • 社内啓発

人事制度

  • 多様なキャリアパス
  • 育休からの復職支援
  • 育児支援
  • 介護支援

コミュニティ

  • 役員が育休取得
  • 管理職が育休取得
  • 育児と両立している社員がいる/いた
  • 介護と両立している社員がいる/いた

働き方

  • 時短勤務
  • リモートOK
  • フレックス制
  • 始業終業の繰上げ繰下げ

SDGs / 指標

D&I Award 2021 アドバンス認定SDGs目標5ジェンダーSDGs目標10不平等SDGs目標13気候変動SDGs目標14海洋資源PRIDE指標ゴールドSDGs目標12持続可能な消費と生産

企業概要

業種フードビジネス・飲食業
所在地〒153-006 東京都目黒区中目黒1-10-23シティホームズ中目黒203
設立年月日2016年2月
従業員数255
会社URLhttps://www.soup-stock-tokyo.com/

地図