日本アイ・ビー・エム株式会社

100年以上にわたり、小売から金融、スポーツ、宇宙産業にいたるまで、さまざまな領域で世界を変えるイノベーションを次々に起こしてきたIBM。
そんなIBMのイノベーションの原動力は多様性です。ダイバーシティー推進を経営戦略の軸の一つと捉え、年齢や人種、思想、性的指向、障害の有無などに関わらず自らキャリアを築いていける環境を整えています。 世界中で蓄積した技術やノウハウを結集し、企業変革を支援するだけでなく、さまざまな社会課題に立ち向かうことでより良い世界をつくることがIBMのミッションです。

ソフトウェア・情報処理
person_outline 74 フォロワー

川田さん

現在日本IBMのLGBTコミュニティには、様々なセクシュアリティの社員がいます。最近はアライ・コミュニティーも立ち上がり、メンバーも増えています。
 


もちろん、コミュニティーのメンバーによって、カミングアウトの状況は様々です。私のように社内外にカミングアウトしている人はまだ多くはなく、チーム内だけにカミングアウトしている人、もしくはカミングアウトしていない人もコミュニティーには多数います。このように様々な当事者がいるのだと周りに理解してもらうことが必要だと思っています。



この企業の記事


こんなことをしています

ビジネスコンサルティングから、ITシステム導入・運用管理、アウトソーシングにわたるあらゆる局面で、世界中で蓄積したITの専門知識や実践的な洞察、 最先端のテクノロジーを活用し、お客様の変革を実現するご支援を行っています。また近年では課題解決にとどまらず、ビジネスプロデューサーとして複数の企 業や公的機関と協業して新たなビジネスモデルを生み出し、実現へ向けて複数のプロジェクトを推進する役割も期待されています。

営業、コンサルティング、ITスペシャリスト、ハード・ソフトウェア開発、基礎研究など、あらゆる職種の社員がお客様の成功に全力を尽くし、ITが社会にとって欠かせない存在であるのと同様に、それぞれが社会にとってかけがえのない存在になれることを目標にしています。


ダイバーシティへの考え方

世界中でビジネスを行うIBMは、性別・国籍・人種・宗教・年齢・障がいの有無などのダイバーシティ(多様性)を尊重し認め合うことが、様々な価値観を理解し、多様なアイデアを生み出すために不可欠であると考えています。
日本IBMに関して言えば、2003年に人事にカミングアウトした社員が1名いたことから、2004年に当事者による委員会を設置。以来、委員会のメンバーを少しずつ増やしながら、当事者グループと人事部門が連携して制度改革の検討、イベントやワークショップの企画と運営を行っています。
2008年に社内外にLGBTに対する積極的な支援を宣言。NPOと共同でのLGBT向け就活イベントの開催や、レインボー・パレードなどのLGBTイベントへの協賛など、社外での認知度と理解促進のための活動も積極的に行っています。


行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミニュティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
ソフトウェア・情報処理
所在地
東京都中央区日本橋箱崎町19-21
設立年月日
1937-06-01
従業員数
0
会社URL
http://www-07.ibm.com/employment/jp/

似ている企業

日本オラクル株式会社

プラットフォームからアプリケーションまで、一環したクラウドソリューションを提供することができる世界で唯一のクラウド...

株式会社一燈

お客様の「やってほしい」を自分たちの「やりたい」ことにできるメンバーの集まる会社。 それが一燈です。    ...

HRソリューションズ株式会社

「新しい価値を創造し、社会の豊かさに貢献する」   私たちは人材領域で様々なシステムを提供することで、「人」と...