関西電力株式会社

関西電力の行動原則は6つ。
 
①お客様に選ばれる商品・サービスの安全かつ安定的なお届け
②よりよき環境の創造を目指した取り組み
③地域社会の発展に向けた積極的な貢献
④人権の尊重とダイバーシティを活かした良好な職場環境の構築
⑤透明性の高い開かれた事業活動
⑥コンプライアンスの徹底
 
こうした行動原則にのっとり、安全最優先と社会的責任の全うを経営の基軸に位置づけ、「お客さまと社会のお役に立ち続ける」ことを使命に、明るく豊かな未来を実現し、ともに歩んでいきます。

電気・ガス・水道
person_outline 1 フォロワー

こんなことをしています

関西電力は、「導く」「生み出す」「つなぐ」「支える」を通じて、それぞれの利用者に電気を届けています。

■導く:燃料
■生み出す:原子力、火力、国際
■つなぐ:公務・系統運用、ネットワーク技術、経営企画・IT
■支える:営業、総合企画、環境、広報、調達、立地、人材活性化、経理、グループ経営、土木建築、総務


ダイバーシティへの考え方

関西電力グループでは、一人一人の「ちがい」を尊重し、多様な価値観や発想を組織の力にすることで、新たな価値が創造される、競争力のある企業グループを実現しています。また、性別や年齢などの属性やライフイベントにかかわらず、誰もが能力を最大限発揮できる働き方の実現と職場風土を目指しています。
仕事における、あらゆる差別を解消するために、行動憲章の中に従業員の行動規範を明記し、人権に関する正しい認識を深めるための取り組みを進めています。
 
【具体的な取り組み】
■セクシュアルハラスメント、パワーハラスメントの防止・根絶のために「ハラスメント相談窓口」を設置
■人権・国籍・信条・社会的身分・障がいの有無・性的指向・性自認などに関わらない採用
■特例子会社「かんでんエルハート」(1993年設立)をはじめとして、障がい者を積極的に雇用
■LGBTに関する理解促進活動、相談窓口を設置


行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミニュティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
電気・ガス・水道
所在地
大阪市北区中之島3丁目6番16号
設立年月日
1951-05-01
従業員数
20848
会社URL
https://www.kepco.co.jp/

似ている企業

北陸電力株式会社

経営する上での活力である「パワー」と、知的サービスと知識・技術である「インテリジェンス」を兼ね備えた総合エネルギー...

東京ガス株式会社

東京ガスは、エネルギーの自由化や省エネルギーの進展など、エネルギー事情が時代の流れに合わせて激変するなか、133年...

GPSSホールディングス株式会社

GPSSグループは、太陽光、地熱、風力、小水力、バイオガスをはじめとする再生可能エネルギー分野で、再生可能エネルギ...