古河電気工業株式会社

真に豊かで持続可能な社会の実現に貢献したい。それが古河電工グループの願いです。
培ってきた素材力と、絶え間ない技術革新を活かし、「情熱、執念、誇り」というスローガンを胸に、常に人と地球の未来を見据え続けています。

社会はいつの時代も大きく、かつ急速に変化しています。それに合わせ、技術もスピードも緩めることなく変革していく必要があります。
古河電工はこれからもその姿勢を貫き、創造的で、世界で存在感を示すことのできる企業グループを目指しています。

重電・産業用電気機器
person_outline 1 フォロワー

こんなことをしています

古河電工の製品は、多くの事業領域で社会に貢献しています。
「メタル」、「フォトニクス」、「ポリマー」、この3つが素材力の主軸となっています。
事業展開としては、情報通信、エネルギー、自動車、電子部品、建設・建築、新事業・開発品の6つの領域があります。

■情報通信
時代の最先端をいく光技術を用いて、マルチメディア時代に適応したコミュニケーション基盤を多面的に支えています。
 
■エネルギー
現代、そして未来に求められる環境保全や省エネルギーなどに対応した技術で、電力ネットワークを構築しています。
 
■自動車
トランスポーテーション分野の中でも、トータルテクノロジーを駆使してアルミボディ材などを提供しており、安全かつ快適な輸送に貢献しています。
 
■電子部品
長年培ってきた半導体およびその周辺技術を融合し、エレクトロニクス産業の成長に貢献しています。
 
■建設・建築
都市やビル、住宅において、独自の素材技術・加工技術を統合させながら快適な生活空間を作り出しています。

ダイバーシティへの考え方

古河電工グループは、人はもっとも重要な資産であると考え、多様な人材を活かすことで創造的で活力あふれる企業グループとなることを目標としています。

人は、人種、宗教、性別、性自認、性的指向、年齢、障がいの有無、家族状況など、様々な背景をもっています。それぞれの考え方や価値観、能力の多様性を尊重し、個々の違いを組織の強みに変えていくことが、古河電工の原動力になっています。

近年、産業界が大きく変わるようなイノベーションが起こっています。
このような時代だからこそ、女性活躍支援を主目的としたダイバーシティーフォーラムやLGBTなど理解増進に関するeラーニングを実施するなど、あらゆる施策でダイバーシティー&インクルージョン(多様性の確保と受容)を積極的に推進し、挑戦しようとする全ての人を支援しています。

行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミュニティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
重電・産業用電気機器
所在地
東京都千代田区丸の内2丁目2番3号(丸の内仲通りビル)
設立
1900年6月
従業員数
51925
会社URL
https://www.furukawa.co.jp/

似ている企業

株式会社荏原製作所

水・空気・環境の分野で優れた技術と最良のサービスを提供し、広く社会に貢献することを掲げている荏原製作所。自ら創意工...

ナブテスコ株式会社

ナブテスコは、世界をリードする独創的な最先端技術と高い品質により、「うごかす、とめる」を精密に制御するテクノロジー...

株式会社アルバック

1952年の創業以来、アルバックは真空技術を活かして時代の先をいくイノベーションを生み出し続けています。 IoT...