日本航空株式会社

JALは日本に生まれ育った航空会社として、日本と世界の空をつないでいる航空会社です。
航空事故ゼロ、「世界トップレベルのお客様満足」を目指し、社員一人ひとりが共通の「JALフィロソフィー」を胸に、社会の進歩発展に貢献しています。 
 
スタートアップ企業に投資する「Japan Airlines イノベーションファンド」の設立や、外国航空会社との新規提携など、「世界で一番お客様に選ばれ、愛される航空会社」を目指し、妥協を許さずに企業価値を高め続けています。

海運・鉄道・空輸・陸運
person_outline 3 フォロワー

こんなことをしています

JALは日本のおもてなしを世界の空に届けるべく、航空運送事業を中心に幅広く事業を展開しています。
航空運送事業では国内線143路線、国際線571路線で旅客、貨物を運送しています。また、パッケージ旅行の販売や、マイルが貯まるJALカードを扱うクレジットカード事業なども通じて、企業価値を最大化しています。
 
■空港旅客サービス
旅客の搭乗手続きや案内、貨物のコントロールなど
 
■グランドハンドリング
空港内地上サービスの提供
 
■整備
機体や、エンジンなど航空部品の整備・管理・塗装
 
■貨物
国際郵便・貨物の取り扱い・管理
 
■空港周辺事業 
機内食調整や荷物の宅配サービス
 
■旅客販売
航空券の販売や電話での予約案内、問い合わせ対応


ダイバーシティへの考え方

JALはグループ企業の半数が女性ということもあり、女性がはたらきやすい環境は比較的整っていましたが、さらなる発展のために、2014年に「ダイバーシティ宣言」を発しました。そこには、セクシュアリティや国籍、年齢などあらゆる属性に関係なく全ての人財が活躍できる「ダイバーシティ経営のリーディングカンパニー」を目指すことが明記されており、現在は「ダイバーシティ推進グループ」を中心に、施策を行なっています。
 
LGBTに関して言えば、2016年に経営層・人事担当社員に研修を実施。ほかにも、2020年の東京パラリンピックスポンサー企業となり障がいのある方が活躍できるよう雇用を促進しているだけでなく、定年退職後も勤務したい社員の要望に応え活躍の場を拡充したり、海外地区採用のナショナルスタッフ育成に力を入れ、国籍や地域を超えて活躍する人材の活躍を促したりといった取り組みも進めています。
 
社外貢献としては、JALカードで貯まったマイルを自治体が発行するパートナーシップ証明書や宣誓書をカード事務局に郵送すれば、パートナー間でシェアできるなどの取組みを行っています。くわえて、すべての人がより生きやすい社会を実現するためのイベント「ピンクドット沖縄」に協賛しています。


行動宣言

差別禁止規定

経営トップメッセージ

LGBTへの社会貢献

LGBT向けの採用イベント出展

研修

研修受講済み(人事)

研修受講済み(役員)

研修受講済み(管理職)

研修受講済み(全社員)

人事制度

同性パートナーシップ制度

手術休暇

性自認に合わせた施設利用

LGBT相談窓口

当事者コミュニティ

カミングアウトしている社員

トランスジェンダーの社員

当事者コミニュティあり

社内のアライの活動あり

働き方

服装・髪型の自由度が高い

男女別の制服無し

通称名使用OK

強制の転勤無し

Diversity!

女性活躍

外国人活躍

障がい者活躍

シニア活躍


会社情報

業種
海運・鉄道・空輸・陸運
所在地
東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル
設立年月日
1951-08-01
従業員数
33038
会社URL
https://www.jal.com/ja/

似ている企業

日の丸交通株式会社

古い業界を打ち破る!ダイバーシティを本気で考えるタクシー会社、それが日の丸交通です。   ひとえにタクシードラ...

大橋運輸株式会社

「運輸会社」と聞いたとき、どんな会社をイメージするでしょうか?   多くの方は「男性中心の会社」を想像するでし...

大島運輸株式会社

LGBTQ+もそうでない人も誰でも活躍できる職場に。   弊社は昭和32年創業、昭和41年法人化した物流ス...