people

求人を探す

所在地
職種
業種
ダイバーシティスコア
雇用形態
こだわり条件

埼玉ライフサービス株式会社

積極採用中 (求人掲載があります)
医療・福祉・介護サービス
気になる 9

domain企業情報

埼玉ライフサービス株式会社

埼玉ライフサービス株式会社

気になる 9
積極採用中 (求人掲載があります)
医療・福祉・介護サービスroom
LGBTも、高齢者も、社員も、誰もが自分“らしさ”を知って他者を受け入れる。 そんな介護の世界から地域社会への貢献を目指しているのが、私たち埼玉ライフサービス株式会社です。 “らしさ”を大切にする介護では、働く社員と利用者様がお互いを受け入れて寄り添い、生きづらさや困難に敏感に気づけることが大切です。その一環として、正社員とパート社員を合わせた全社員がLGBT研修のeラーニングを受講しています。 埼玉県で35年以上にわたって、地元の利用者様に介護のサービスを提供している私たち。今後は、介護の分野にとどまらず、地域の方のお困りごとを解決するために新規事業を展開していく計画を立てています。 介護保険が適用されない方へのサービスや障がい者の雇用を生み出す事業など、挑戦したいことは様々。「人」に対して意義のあるお仕事をし、地域社会にとって必要な存在であり続ける。そんな会社を目指しています。

社員の声

代表取締役 黒川 芳道
埼玉ライフサービスの価値は、そこに集う人たちと、利用者様のためにあります。 「らしさ」を持って、関わる人全てが幸せになるために存在します。 まだまだ、想い途上の会社ではありますが、ぜひ一緒に創り上げていきませんか。

ダイバーシティへの想い

全社員がLGBT研修のeラーニングを受講。“らしさ”が基本の介護で利用者様と社員それぞれが“らしく”生活できる会社を目指して。

人口の30%近くを65歳以上の高齢者が占める日本。福祉の市場規模は近い将来22兆円規模に拡大すると考えられています。そんな中、今注目を集めているのが介護のお仕事です。埼玉ライフサービスは、「地域社会への貢献」を第一の存在意義に掲げ、埼玉で35年以上に渡って介護サービスを提供しています。全社員がLGBT研修のeラーニングを受講したという埼玉ライフサービス株式会社の社長の黒川さんに、ダイバーシティへの想いをお伺いしました。 ■働いている社員や利用者様の中にLGBT当事者の方もいらっしゃるそうですね。 一部にカミングアウトをして働いている社員はいますね。カミングアウトを受けたとき、驚いていた社員もいたのですが、ほとんどが自然と受け入れていました。利用者様にもトランスジェンダーの方がいらっしゃいます。その方は現在ホルモン注射も定期的にされていて。お名前の呼び方や着用する衣服なども、ご本人の希望を尊重していますよ。 ■介護では“らしさ”が大切なキーワードだとお聞きしました。 介護ではその人“らしく”生活していただくことが基本の考え方になります。ご利用者さんがその人らしく生きてこられた「そのまま」を生きていただきたいんです。これは社員についても同様です。自分らしさを知っている人は“自律している人”とも言えますが、社員が自律していないと、目の前のご利用者さんの日々の変化に対応できず、どこかで破綻してしまいます。 私たちの介護の世界は、マニュアルはあるものの、それ通りにやることが正解なわけではありません。その日のご利用者さんの体調などによって、その場でやり方を変えることも多々あるんです。自分らしさを感じて、自分のことを認めることで、他者を認めて、受け入れられる。それでこそ、日々のご利用者さんの変化に柔軟に対応できるゆとりが生まれるのではないかと思っています。 ■社員の方全員がLGBT研修のeラーニングを受講されたそうですね。 正社員50人とパート社員130人を合わせた全員に受講してもらいましたね。全員に対してこのような形で研修をしたのは初めての試みだったのですが、ここで働く全ての社員の共通認識にしたかったんです。eラーニングを受けてからは、少しずつですが社内での言動が変わってきたように感じています。例えば、今までだったら会議で「男性だから」「女性だから」と話していたのが、性別のくくりで話すことがなくなってきたり。日々の生活から少しずつ世の中の見え方が変わってくるのではないかと思っています。 ■社長のことも「さん」付けで呼ぶくらいフラットな職場なんだとか。 私たちは、役職ではなく役割で動くフラットな組織、「自律分散型」の組織を目指しています。意思決定に関する権限や責任を1人ひとりのスタッフがそれぞれ持っているような組織にしたいんですよね。ゆくゆくはチーム単位で動いていて、それぞれのチームの集合体が一つの組織としてあるようなものにしたいと思っています。なので、役職の上下など関係なく意見を伝えやすいように、私のことも「黒川さん」と呼んでもらっています。 私からあれをやりなさい、これをやりなさい、と命令するのではなく、私からは情報を提供して、それぞれの現場で情報の取捨選択をして、自分たちで判断できるようにしたいんですよね。社員のみんなにはマナーや節度、思いやりはふまえた上で、自分らしくリラックスして日々過ごしていただきたいですね。

こんなことをしています

「地域社会への貢献」が第一の存在意義。介護に限らず、地域全体の課題解決のために事業を展開。

■どのような介護サービスを行っているのでしょうか? 私たちは1985年に創業以来、地元である埼玉の皆様に介護・看護・障がい福祉サービスなどを提供しています。例えば、創業時から提供しているのが、利用者様のご自宅に組み立て式の浴槽を持ち込んで入浴の介助を行う訪問入浴介護サービスです。そして、利用者様のご自宅で入浴に限らず、身体介護や生活援助などを行う訪問介護サービスや、主治医からの指示書をもとに、利用者様のご自宅で看護ケアを行う訪問看護サービスなどもあります。 私たちのような会社規模でこれだけたくさんのサービスの品目があるのは実は珍しいんです。「これをやりたい!」と手をあげていただけたら、入社時期や年齢などに関係なく、挑戦していただける環境なのではないかと思いますね。 ■お仕事の魅力や、逆に難しさを感じるところはどこですか。 今は少しずつ補助器具なども開発されてきてはいるのですが、やはり体力を使うお仕事ではありますね。また、利用者様の中には荒い言葉遣いをされる方がいたり、私たちが一生懸命やっても想いが通じないこともあります。ですがその背景には、利用者様が感じているフラストレーションが関係していることも多いんです。利用者様と同じ目線に立って、利用者様が感じている生きづらさや困難を受け入れて寄り添う姿勢が大切ですね。 その反面、利用者様やご家族の方から感謝されることもたくさんあって、そんな時は本当にやっていて良かったなとしみじみ思います。私たちが実際に介護や入浴サービスなどを行うことで、笑顔になっていただけたり、元気になっていただけるところを見ると、私たち側もとても嬉しくなります。だからこそ、10年や20年勤続しているスタッフも多いのだと思いますね。 ■「地域社会への貢献」を目指して、事業を展開されているそうですね。 私たちの存在意義って「地域社会への貢献」に尽きると思っています。今行っている事業は高齢者の方や障がい者の方向けのサービスがメインですが、他にも地域の課題っていっぱいあると思うんです。例えば、児童虐待の原因の一つとも言われている、産後うつを抱えている方などもいらっしゃるかもしれません。ただ会社を大きくするのではなく、地域で生きづらさを抱えている人のためになることをやりたいんです。 具体的に挑戦しようと計画していることもいくつかあって、その1つが「まごころサポート」という有償ボランティアのようなフランチャイズ事業のサービスです。今私たちが行っている訪問介護やデイサービスなどの事業は、介護保険が適用される方向けのサービスなのですが、介護保険が適用されない方でも日常で困っていることや不便なことって実はたくさんあるんですよね。そういった方々を定期的に訪問して、何か物を注文してあげたり、掃除のお手伝いをしたりするというものです。 介護にこだわってはなくて、地域全体のケアや課題解決ができるんだったらどんなことにでも挑戦したいです。障がい者の方の雇用を創出するチョコレート販売の事業なども実はやりたいんですよね。同じ方向を向いて進める仲間とともに、「人」に対して意義のあるお仕事をして、地域社会にとって必要な存在であり続けたいです。

ダイバーシティスコア

25
25
(更新日:2021年4月1日)

行動宣言

  • 経営トップメッセージ
  • 行動計画
  • 行動指針
  • 性別役割の撤廃推進

教育/理解促進

  • 管理職向け研修
  • 女性リーダー育成
  • キャリア形成支援
  • 戦略部門への積極的配置

人事制度

  • 生理休暇の周知
  • 婦人科系疾患のサポート
  • 産休からの復職支援
  • 機会均等

コミュニティ

  • 女性役員がいる/いた
  • 女性管理職20%以上
  • 育児経験のある女性社員がいる/いた
  • ロールモデルと交流できる

働き方

  • ハイヒール強制なし
  • メイク強制なし
  • 女性専用制服なし
  • 旧姓使用OK

行動宣言

  • 差別禁止の明文化
  • 経営トップメッセージ
  • LGBTへの社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 研修受講済み(経営/管理職)
  • 研修受講済み(人事)
  • 研修受講済み(全社員)
  • 社内啓発

人事制度

  • 同性パートナーシップ制度
  • 性別適合サポート
  • LGBT相談窓口
  • LGBT採用

コミュニティ

  • カミングアウトしている社員がいる/いた
  • トランスジェンダーの社員がいる/いた
  • 社内コミュニティあり
  • 社内のアライの活動あり

働き方

  • 服装・髪型の自由度が高い
  • 男女別の制服無し
  • 通称名使用OK
  • 性自認に合わせた配慮

行動宣言

  • 差別禁止の明文化
  • 経営トップメッセージ
  • 社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 社内啓発
  • 専任の指導担当
  • 管理職の理解促進
  • 有資格者在籍

人事制度

  • 合理的配慮の提供
  • 相談窓口
  • 支援団体との連携
  • 障がい者採用

コミュニティ

  • 障がい者社員がいる/いた
  • 社内コミュニティあり
  • 有志の社内活動あり
  • 一般部署での就労

働き方

  • 施設のバリアフリー
  • 補助器具
  • マニュアル配慮
  • 勤務時間の配慮

行動宣言

  • 差別禁止の明文化
  • 経営トップメッセージ
  • 社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 社内啓発
  • 社内教育
  • 管理職の理解促進
  • 多国籍社員向け研修

人事制度

  • 就労サポート
  • 多言語コミュニケーション
  • 相談窓口
  • グローバル採用

コミュニティ

  • 外国人社員がいる/いた
  • 社内コミュニティ有り
  • 外国人の経営/管理職
  • 有志の社内活動あり

働き方

  • 多宗教への配慮
  • お祈り部屋有り
  • 食事への配慮
  • 多文化の尊重

行動宣言

  • 経営トップメッセージ
  • 行動計画
  • 社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 管理職の理解促進
  • 職場全体の理解促進
  • 男性の育休推進
  • 社内啓発

人事制度

  • 多様なキャリアパス
  • 育休からの復職支援
  • 育児支援
  • 介護支援

コミュニティ

  • 役員が育休取得
  • 管理職が育休取得
  • 育児と両立している社員がいる/いた
  • 介護と両立している社員がいる/いた

働き方

  • 時短勤務
  • リモートOK
  • フレックス制
  • 始業終業の繰上げ繰下げ

SDGs / 指標

企業概要

業種医療・福祉・介護サービス
所在地〒 埼玉県さいたま市桜区田島4丁目9番8号
設立年月日1985年2月
従業員数160
会社URLhttps://saitamalife-s.co.jp/

地図