people

求人を探す

所在地
職種
業種
ダイバーシティスコア
雇用形態
こだわり条件

若林運送株式会社

積極採用中 (求人掲載があります)
海運・鉄道・空輸・陸運
気になる 1

domain企業情報

若林運送株式会社

若林運送株式会社

気になる 1
積極採用中 (求人掲載があります)
海運・鉄道・空輸・陸運room 東京都

「ものを作る人-売る人-受け取る人の【情熱】をつなぐ。」   若林運送株式会社は、1951年に設立し、現在全国5つの営業所を拠点に石油や苛性ソーダ、アルコールなどの化学薬品の液体輸送を専門で行っています。   石油や苛性ソーダ、アルコールなどの化学薬品は危険物や劇物でありながら、日本の産業を支える上で欠かせないものです。だからこそ私たちは、「安全であること」が仕事だと考え、お客様のもとに事故なく丁寧に荷物をお届けすることを大原則としています。   そして、私たちはただ荷物をお届けするのではなく、その石油や化学薬品を作る人・売る人・受け取る人の間の【情熱】をつなぐことをミッションとしています。一生懸命な想いを込めて作られたものを、その情熱ごとお届けして、次の工程につなげていく。その先に日本の豊かな生活があると考えています。   若林運送では、セクシュアリティや年齢や家族構成など様々なバックグラウンドを持つメンバーが、それぞれの想いを持って、それぞれのペースで働いています。メンバーそれぞれの状況に応じて環境を整えながら、誰もが長期に渡って力を発揮できるような職場を目指しています。


社員の声

25歳・危険物担当
営業所では自分が一番若く、お父さんのような年齢の人もいますが、仲が良くお互いを認め、どうすれば安全、かつ効率よく仕事が出来るかを話し合い、お互いを高めあえる仲間です。

ダイバーシティへの想い

セクシュアリティや年齢・家族構成など多様なドライバーが活躍中!スキルに応じて20段階で評価し、給料にも反映。

「ものを作る人-売る人-受け取る人の【情熱】をつなぐ」をミッションに、石油や化学薬品などの液体輸送を専門としている若林運送株式会社。創業から100年近くが経った今、セクシュアリティや年齢など多様な社員がそれぞれのペースで活躍しています。心地よく長期にわたって働くことができるよう、個々の事情に配慮した対応を意識しているという若林運送の代表取締役社長の若林さん、福島・東京・仙台の管理者の小野さん、上原さん、佐藤さんにダイバーシティへの想いを伺いました。   ■セクシュアリティや年齢・家族構成などバックグラウンドが多様なドライバーが活躍中!   若林運送では、これまでセクシュアリティ・年齢・家族構成など多様なメンバーが働いています。例えば、入社後にカミングアウトをして、長期の有給休暇をとって性別適合手術を行ったトランスジェンダーの社員もいますし、シングルマザーとして小さなお子さんを育てながら、勤務時間を調整して働いている社員もいます。定期的にお休みをとって、ご家族の看護をされている方や、がんを治療して現場に復帰した方、持病を持ちながら自分のペースで働いている方もいますね。   明確に制度を設けているわけではありませんが、個々の状況に応じて勤務時間を短縮したり、休日出勤の日数を減らしたりと、会社としてサポートは積極的に行なっています。仕事もプライベートも充実した人生を送ることができるように、今後もどんなサポートができるのか考え続けたいですね。   ■お互いにほどよい距離感を保った、誰もが心地よいコミュニケーションを実践。    ドライバーは、自分ひとりだけで仕事をする時間が大半を占めています。朝夕に営業所で点呼をするときや、荷物の積み込み・荷下ろしをするとき以外は、自分ひとりだけで運転をしているんですよね。なので、周りの目を気にしすぎることなく、ありのままで業務に集中することができますよ。   若林運送では、多様なメンバーが、それぞれにとって働きやすい方法で仕事をすることが当たり前になっているので、お互いの価値観や働き方を尊重し合うカルチャーがあります。ぜひ自分なりの視点で、目標を持って働いていただきたいですね。 わからないことがあったら周りに質問して、それについて知識や経験があるメンバーがアドバイスをする。なにかトラブルが発生したときは、声を出して周りに知らせて、お互いに助け合って成長する。そんな雰囲気があるので、なにか困ったときは、可能な範囲で私たちや周りの人に相談してみてほしいです。   ■年齢や性別関係なく、個々人のスキルに応じて評価し、給料に反映。   60歳の定年を超えて長く勤続しているメンバーも多い若林運送では、年齢に応じた定期昇給や減給などは無く、個々人のスキルに合わせて評価をし、その結果を給料に反映しています。評価には大きく分けてG・M・H・Eの4つのステージがあり、各ステージの中でさらにS〜Dの5段階に分かれています。 この品物を取り扱えるとランクアップ、資格を取得してこのタンクローリーに乗れるようになるとランクアップ、などと明確な基準があるので、自分の目標を持って新しい仕事にチャレンジすることを応援しています! 私たちは、挑戦への後押しのため「給料保障制度」を設けています。新しいことを学ぶためには、通常の業務の時間を減らして時間を捻出する必要があります。今までは、業務の時間を減らすことによってお給料も減っていたのですが、技術を習得するまでの間、同等のお給料を保障しています。 今までできなかったことや新しいことに挑戦して、自分の中での記録を更新していく。この経験を積み重ねることで、仕事の中で主役になれるだけではなく、人としても成長できると思うんです。自分なりの方法で情熱を持って日々ステップアップし、充実した人生につなげていただきたいですね。

こんなことをしています

ものを作る人-売る人-受け取る人の【情熱】をつなぐ。そのためにも、安全第一で丁寧に荷物を届けることが大原則!

■全国5つの営業所を拠点に、石油や化学薬品などの危険物・劇物の液体を専門で輸送。   若林運送の前身の会社は、1930年代にハイヤー・タクシー事業を行う会社としてスタートしました。戦後にトラック運輸事業に絞って、若林運送株式会社を設立。当時のお客様とのお取引をきっかけに、石油や苛性ソーダ、アルコールなどの危険物・毒劇物の液体輸送を開始しました。扱いを間違えると命にも関わる危険性を持つ液体を運ぶということは、トラック輸送の中でも難易度が高い作業です。ですが、私たちが長年培ってきたドライバーの運転技術の高さを活かせる領域でもあると考え、石油エネルギー文明・化学製品技術の発展に寄与しています。   東日本大震災の時には、私たちが運んだ重油が火力発電所の燃料となり、私たちが運んだ化学薬品で海や河川の衛生を維持することができました。私たちのお仕事は、目立つわけではありませんが、現代の豊かな社会生活を支える、縁の下の力持ちのような存在だと感じていますね。   ■「ものを作る人-売る人-受け取る人の【情熱】をつなぐ」がミッション。   私たちが運ぶものは主に重油や化学薬品などの副産物で、ボイラーの燃料になったり工場排水の中和処理として使われるため、お届け先の大半は工場です。これだけを聞くと、ただものを運ぶだけのように聞こえるかもしれません。ですが、私たちは人の【情熱】を運んでいるのです。重油や化学薬品を作る人、売る人、受け取る人。それぞれの【情熱】や熱い想いのバトンを受け取って人につないでいくのが私たちのお仕事なんです。   人と人との【情熱】をつなぐためには、まずは事故なくお客様に荷物を届けるということが大切です。現在の運送業では、短時間でより多くの品物を届けることが良いとされる傾向にあります。ですが私たち若林運送は、ミッションの実現のためにも、スピードや効率ではなく、「安全第一」が大原則としてありますね。   ■「安全であること」が私たちの仕事。-Safety is Our Business.   安全に荷物をお運びして、【情熱】のバトンをつなぐことが、私たちのお仕事の大前提にあります。ドライバーが中心となって最新の情報を共有し、一緒に安全意識を高めるための「安全会議」。焦らず運転に集中できるように、納入先の場所や場内の地図、配管設備や器具の説明などを丁寧に記したマニュアル。定期的に実施している安全管理者の添乗指導など、安全に運ぶための様々な取り組みを継続的に実施しています。   毒物・劇物である液体を安全に輸送するためのルールも厳格に定められています。液体が洩れた場合の対処法や二次災害を防止するための処置、タンクローリーのバルブの操作法なども、1~3ヶ月近くをかけて丁寧に学んでいただきますよ。年齢や経験の差に関わらずにお互いに質問したり、経験談を話し合う雰囲気があるので、周りのベテランドライバーからも安全運転のためのポイントや自身の経験を聞いて、自分の運転に活かすこともできますね。   ■自分のペースで自分一人の時間を楽しみながら運転できるのが魅力!   入社後の研修を終えた後は、基本的に一人でタンクローリーを運転していただくことになります。複数人で協力してではなく、自分一人だけでお仕事をすることになるので、周りの目を気にしすぎることなく、自分時間を楽しむことができますよ。自分のペースで規則正しくコツコツとお仕事がしたい方にはご活躍いただけるお仕事だと思いますね。

ダイバーシティスコア

15
25
(更新日:2022年12月21日)

行動宣言

  • 経営トップメッセージ
  • 行動計画
  • 行動指針
  • 性別役割の撤廃推進

教育/理解促進

  • 管理職向け研修
  • 女性リーダー育成
  • キャリア形成支援
  • 戦略部門への積極的配置

人事制度

  • 生理休暇の周知
  • 婦人科系疾患のサポート
  • 産休からの復職支援
  • 機会均等

コミュニティ

  • 女性役員がいる/いた
  • 女性管理職20%以上
  • 育児経験のある女性社員がいる/いた
  • ロールモデルと交流できる

働き方

  • ハイヒール強制なし
  • メイク強制なし
  • 女性専用制服なし
  • 旧姓使用OK

行動宣言

  • 差別禁止の明文化
  • 経営トップメッセージ
  • LGBTへの社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 研修受講済み(経営/管理職)
  • 研修受講済み(人事)
  • 研修受講済み(全社員)
  • 社内啓発

人事制度

  • 同性パートナーシップ制度
  • 性別適合サポート
  • LGBT相談窓口
  • LGBT採用

コミュニティ

  • カミングアウトしている社員がいる/いた
  • トランスジェンダーの社員がいる/いた
  • 社内コミュニティあり
  • 社内のアライの活動あり

働き方

  • 服装・髪型の自由度が高い
  • 男女別の制服無し
  • 通称名使用OK
  • 性自認に合わせた配慮

行動宣言

  • 差別禁止の明文化
  • 経営トップメッセージ
  • 社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 社内啓発
  • 専任の指導担当
  • 管理職の理解促進
  • 有資格者在籍

人事制度

  • 合理的配慮の提供
  • 相談窓口
  • 支援団体との連携
  • 障がい者採用

コミュニティ

  • 障がい者社員がいる/いた
  • 社内コミュニティあり
  • 有志の社内活動あり
  • 一般部署での就労

働き方

  • 施設のバリアフリー
  • 補助器具
  • マニュアル配慮
  • 勤務時間の配慮

行動宣言

  • 差別禁止の明文化
  • 経営トップメッセージ
  • 社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 社内啓発
  • 社内教育
  • 管理職の理解促進
  • 多国籍社員向け研修

人事制度

  • 就労サポート
  • 多言語コミュニケーション
  • 相談窓口
  • グローバル採用

コミュニティ

  • 外国人社員がいる/いた
  • 社内コミュニティ有り
  • 外国人の経営/管理職
  • 有志の社内活動あり

働き方

  • 多宗教への配慮
  • お祈り部屋有り
  • 食事への配慮
  • 多文化の尊重

行動宣言

  • 経営トップメッセージ
  • 行動計画
  • 社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 管理職の理解促進
  • 職場全体の理解促進
  • 男性の育休推進
  • 社内啓発

人事制度

  • 多様なキャリアパス
  • 育休からの復職支援
  • 育児支援
  • 介護支援

コミュニティ

  • 役員が育休取得
  • 管理職が育休取得
  • 育児と両立している社員がいる/いた
  • 介護と両立している社員がいる/いた

働き方

  • 時短勤務
  • リモートOK
  • フレックス制
  • 始業終業の繰上げ繰下げ

SDGs / 指標

企業概要

業種海運・鉄道・空輸・陸運
所在地〒1320025 東京都江戸川区松江5-22-1
設立年月日1951年6月
従業員数70
会社URLhttp://www.waka-trans.com

地図