people

求人を探す

所在地
職種
業種
ダイバーシティスコア
雇用形態
こだわり条件

日本財団ボランティアセンター

積極採用中 (求人掲載があります)
団体・連合会・官公庁・独立行政法人
気になる 10

domain企業情報

日本財団ボランティアセンター

日本財団ボランティアセンター

気になる 10
積極採用中 (求人掲載があります)
団体・連合会・官公庁・独立行政法人room 東京都

日本に新しいボランティアカルチャーをつくる。 公益財団法人日本財団ボランティアセンターは、ボランティア活動とのマッチングやセミナー・イベントの開催など、ボランティアライフをサポートするプラットフォーム「ぼ活!」を運営している団体です。 ボランティアに参加する多様な方々にも合わせて、組織全体の多様性を促進していきたいと考えています。


社員の声

常務理事 沢渡一登
ボランティアの魅力は、性別や年齢、職業、心身の状態や話す言葉などが異なるさまざまな人と出会い、一緒に活動することです。ぜひ、お互いのちがいを力に変えられるような環境づくりを一緒にしていきましょう。

ダイバーシティへの想い

働きやすい環境を整え、ボランティア精神・多様性を社会全体に届ける!

日本財団ボランティアセンターは、2010年にNPO法人日本学生ボランティアセンターとして設立し、学生のボランティア活動を支援してきました。2022年に「日本財団ボランティアセンター」へと名称変更し、学生だけではない幅広い世代を対象に、ボランティアに関する事業を実施しています。 多様な背景を持った方々も参加するボランティアをコーディネートする立場として、ボランティアに参加してくださる方々の満足度を向上させ、「またボランティアをやりたい」と思える企画をつくるために、ダイバーシティを推進しています。 ■ボランティアを通じてボランティア精神を社会に溢れさせる! 私たちは、ボランティアを通じて、人々にボランティア精神や正しい知識を身に着けて頂き、日常からLGBTQや障害を持った方々、困っている方々をサポートできるような社会にしていきたいと思っています。 東京2020オリンピック・パラリンピックでは、東京2020大会組織委員会とともにボランティアへの教育プログラムを作成し、ボランティアの募集から本番までの「ボランティアジャーニー」をサポートしました。 また、「ぼ活!」というボランティア活動とのマッチングやセミナー・イベント、そして仲間とのつながりを通じてより充実したボランティアライフをサポートするプラットフォームを運営しています。 「ぼ活!」の運営を通して、人々にボランティアを身近に、そして継続的に参加していただけるような社会を目指しています。 ■在宅勤務やセミフレックス勤務で働きやすい環境を構築! 職員の中には、スポーツ関係で働いていた方や、他の団体でボランティアの運営に携わっていた方など、全員が多様なバックグラウンドを持っています。 ボランティアセンターでは、在宅勤務やセミフレックス勤務ができるように制度をつくり、職員一人一人のライフステージやライフスタイルに合わせた働き方ができます。 基本的には、センターに出向いて勤務することが前提ですが、前日までに上長に申し出れば在宅勤務ができるようになっています。多様な働き方に合わせて、職員全員にノートパソコンやWi-Fi、携帯電話を貸与しています。 また、センター内では、職員同士が困っていたら自然とサポートし合うカルチャーがあり、誰もが自分らしく働いています。

こんなことをしています

「またやりたい」と言ってもらえるボランティアの機会を創出・提供!

■日本に新しいボランティアカルチャーをつくりたい! 日本財団ボランティアセンターは、ボランティア活動の機会マッチングや、ボランティア仲間とのコミュニティづくりなどを通じて、日本のボランティアカルチャーをつくっています。 「日本に新しいボランティアカルチャーをつくる」をビジョンに掲げ、どんなきっかけからでもボランティアを始められるような機会を創り、提供しています。 私たちは、「ボランティア」は、新しい仲間に出会える機会であり、新しい価値観に触れる時間であり、思いも寄らない好奇心に気づく瞬間であり、自分の可能性を見つけるきっかけになると考えています。 今後は、ボランティアライフをサポートするプラットフォーム「ぼ活!」を通じて、より多くの会員に、より多くの機会を届けていきたいです。 ■満足度を上げるために、どのような機会を提供するかを考えています! 「ぼ活!」では、ゴミ拾い、災害、スポーツ、海外支援、農業、文化・芸術など、多様な分野でのボランティア機会を提供しています。 ボランティアの機会を提供する際には、ただボランティアを紹介するだけではなく、事前の研修を実施し、当日は職員も必ず現場に出向いてサポートをしています。ボランティア終了後には、参加してくださった方々からのフィードバックや満足度についてのアンケートを行っています。そして、より良いボランティア機会を提供するために、日々のトライ&エラーを繰り返しています。

ダイバーシティスコア

24
25
(更新日:2022年12月2日)

行動宣言

  • 経営トップメッセージ
  • 行動計画
  • 行動指針
  • 性別役割の撤廃推進

教育/理解促進

  • 管理職向け研修
  • 女性リーダー育成
  • キャリア形成支援
  • 戦略部門への積極的配置

人事制度

  • 生理休暇の周知
  • 婦人科系疾患のサポート
  • 産休からの復職支援
  • 機会均等

コミュニティ

  • 女性役員がいる/いた
  • 女性管理職20%以上
  • 育児経験のある女性社員がいる/いた
  • ロールモデルと交流できる

働き方

  • ハイヒール強制なし
  • メイク強制なし
  • 女性専用制服なし
  • 旧姓使用OK

行動宣言

  • 差別禁止の明文化
  • 経営トップメッセージ
  • LGBTへの社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 研修受講済み(経営/管理職)
  • 研修受講済み(人事)
  • 研修受講済み(全社員)
  • 社内啓発

人事制度

  • 同性パートナーシップ制度
  • 性別適合サポート
  • LGBT相談窓口
  • LGBT採用

コミュニティ

  • カミングアウトしている社員がいる/いた
  • トランスジェンダーの社員がいる/いた
  • 社内コミュニティあり
  • 社内のアライの活動あり

働き方

  • 服装・髪型の自由度が高い
  • 男女別の制服無し
  • 通称名使用OK
  • 性自認に合わせた配慮

行動宣言

  • 差別禁止の明文化
  • 経営トップメッセージ
  • 社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 社内啓発
  • 専任の指導担当
  • 管理職の理解促進
  • 有資格者在籍

人事制度

  • 合理的配慮の提供
  • 相談窓口
  • 支援団体との連携
  • 障がい者採用

コミュニティ

  • 障がい者社員がいる/いた
  • 社内コミュニティあり
  • 有志の社内活動あり
  • 一般部署での就労

働き方

  • 施設のバリアフリー
  • 補助器具
  • マニュアル配慮
  • 勤務時間の配慮

行動宣言

  • 差別禁止の明文化
  • 経営トップメッセージ
  • 社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 社内啓発
  • 社内教育
  • 管理職の理解促進
  • 多国籍社員向け研修

人事制度

  • 就労サポート
  • 多言語コミュニケーション
  • 相談窓口
  • グローバル採用

コミュニティ

  • 外国人社員がいる/いた
  • 社内コミュニティ有り
  • 外国人の経営/管理職
  • 有志の社内活動あり

働き方

  • 多宗教への配慮
  • お祈り部屋有り
  • 食事への配慮
  • 多文化の尊重

行動宣言

  • 経営トップメッセージ
  • 行動計画
  • 社会貢献
  • 行動指針

教育/理解促進

  • 管理職の理解促進
  • 職場全体の理解促進
  • 男性の育休推進
  • 社内啓発

人事制度

  • 多様なキャリアパス
  • 育休からの復職支援
  • 育児支援
  • 介護支援

コミュニティ

  • 役員が育休取得
  • 管理職が育休取得
  • 育児と両立している社員がいる/いた
  • 介護と両立している社員がいる/いた

働き方

  • 時短勤務
  • リモートOK
  • フレックス制
  • 始業終業の繰上げ繰下げ

SDGs / 指標

SDGs目標5ジェンダーSDGs目標10不平等SDGs目標11持続可能な都市SDGs目標14海洋資源SDGs目標15陸上資源SDGs目標16平和

企業概要

業種団体・連合会・官公庁・独立行政法人
所在地〒1050001 東京都港区虎ノ門1-11-2 日本財団第二ビル4階
設立年月日2010年4月
従業員数16
会社URLhttps://vokatsu.jp/

地図