マイノリティを身近に感じて欲しい。ごきげん委員会主催「ごきげんサミットVol.2 」に参加しました

この記事のアイキャッチ画像

「ごきげんに働く」ためのトークライブ

2019年10月26日、発達障害をはじめ、虐待・依存症・LGBT・貧困など様々なマイノリティに寄り添い、様々マイノリティが「ごきげん」に生きるために結成されたごきげん委員会による「ごきげんサミットVol.2【夜の部】」に当社代表 星 賢人が参加致しました。

今回の夜の部ではマイノリティと仕事の話がクローズアップされ、当社代表 星に加えてPINGUINC.編集長の佐藤古都さん、NPO法人soar理事の鈴木悠平さん、ごきげん委員会の方々でマイノリティの働き方について、非常に充実した議論を行うことができました。

    検索

    • セクシャリティ診断ツール
    • 企業担当者の方向けLGBTフレンドリー企業マニュアル無料配布中
    • ジョブレインボーLGBT仕事博2020事前エントリー受付中
    JobRainbow