10月1日、エクスコムグローバル様にて「虹色の内定式」開催

この記事のアイキャッチ画像

当社の当事者4人が、内定者に扮して潜入。ダイバーシティについて考えました

10月1日、「イモトのWi-Fi」で知られるエクスコムグローバル株式会社様で「虹色の内定式」が開催されました。

虹色の内定式での講義

こちらのイベントは、多様性を学ぶ研修と内定式を兼ねた内容で、LGBTなどの性的少数者・国籍・障がいに関する無意識の偏見やイメージについて、内定者が8グループに分かれて話し合いました。

当社からは4人を当事者講師として派遣。講師陣は学生に扮して参加しました。ディスカッション終了後に「LGBTの講師たちがグループにまざっている」と明かされると、多くの内定者が驚き、会場は静かに。「全く気づかなかった」と自身の発言を省みる内定者も見られました。

今後も、私たちJobRainbowは「全てのLGBTが自分らしくはたらける社会」を実現するべく、取り組みを進めていきます。

    検索

    JobRainbow