#ForAllWomen 3月8日は『国際女性デー』JobRainbowからすべての女性に届けたい思い。

ライター: JobRainbow編集部
この記事のアイキャッチ画像

今日(3月8日)は『国際女性デー』

毎年3月8日『国際女性デー』とは、1904年3月8日にニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起こったことから始まった、女性の「主体性、平等、尊厳」の尊重を願う記念日である。近年日本でも、同日に東京ウィメンズマーチが行われていることで、話題になっている。

国連機関UN Womenは2019年の『国際女性デー』のテーマに

Think equal, build smart, innovate for change:平等に考え、聡明に構築し、変化のための革新を(仮訳)

を掲げている。

そこで、JobRainbowが掲げる「女性のための平等・構築・変化」として「#ForAllWomenキャンペーン」が本日(2019年3月8日)開始された。

#ForAllWomenキャンペーンとは?

#ForAllWomen

世界的な女性のための記念日「国際女性デー」に、トランスジェンダーの排除運動に対する抗議のメッセージや、トランスジェンダー女性も含めた「すべての女性」への応援を、#ForAllWomenのハッシュタグと共にSNSでシェアしよう。

Twitterキャンペーン動画:https://twitter.com/JobRainbow/status/1103651637137039360
Facebookキャンペーン動画:https://www.facebook.com/jobrainbow/videos/451642998737980/

この運動と共にJobRanbowが発表したキャンペーン動画が「#ForAllWomen」である。
動画では実在のトランスジェンダー女性3名が起用されており、フェミニズムから排除されるトランスジェンダー女性を支持する内容となっている。

「あなたはあなたのままでいい。」

言うのは簡単です。
けれど私たちは知っています。
あなたがそうしたくても、世界がそれを阻んでくるのだということを。#ForAllWomen #トランスジェンダー女性は女性だ #世界国際女性デー pic.twitter.com/0hIkMAkaNJ

— JobRainbow #ForAllWomen (@JobRainbow) March 7, 2019

JobRainbowが込めた思い #ForAllWomen

『国際女性デー』とは、フェミニストの女性達が中心にとなって女性の「主体性、平等、尊厳」の尊重を祝う記念日のことだが、残念なことに近年、一部のフェミニストを名乗る人々から「トランスジェンダーの女性」を排除するような動きが活発化している。

女性用トイレを前にする人

彼女達は生まれた時に割り当てられた性別が男性であることを根拠に、性犯罪者であるかようなレッテルを貼られ、フェミニズムの運動だけでなく、トイレや女性専用車両などからの排除が行われているのだ。それによって、女性用トイレに入ることができなくなってしまったり、痴漢にあってもなお女性専用車両にすら乗るのを躊躇うトランスジェンダーの女性がいるということは無視してはならない苦しみなのではないだろうか。

日本で暮らす多くのトランスジェンダーの女性は、フェミニストの女性達と同じように、しつこいキャッチやハイヒールの靴擦れ、毎日のメイク、女子会など、女性としての苦しみも喜びも分かち合っているのは事実である。彼女達も同じ女性だからだ。

私たちJobRainbowは「全てのLGBTが自分らしく働ける社会の創造」を目指し、ひいては「全ての人が自分らしく生きれる社会の創造」を目指してきた。マイノリティである女性達が、更なるマイノリティであるトランスジェンダーを排除することは、かつて女性達が受けてきた排除と全く同じことを繰り返しているのではないだろうか。女性達が社会の不平等に声をあげ、変えてきた社会を逆行させるものと言えるのではないだろうか。

JobRainbowは現在悲しみにくれるトランスジェンダーの女性達に向け、エールを送ると同時に、彼女達への偏見を打ち破るためにも、そしてトランスジェンダーを含む全ての女性をサポートするため、彼女らの実体験を通じた1分25秒のショートムービーを製作した。

動画を作る上で、勇気ある3人のトランスジェンダー女性に出演して頂き、3人の実体験を元に動画を撮影した。一人は日の丸交通で働く現役のタクシードライバーとして、一人は建築家として、一人は現役の女子大生として、普段から女性として生活し、女性として働く、実在する一般人だ。今回の撮影にあたり3名には多大なるご協力を頂いたことに感謝申し上げたい。

イヤホンを共有する二人
電話をするスーツの女性
笑顔での受け答え

「あなたはあなたのままでいい。」

時に世界は無責任に、あなたにこう言い放つ。
しかしそう言う世界がそれを阻んでくるのだという矛盾がそこにないだろうか。

それでも私たちJobRainbowは、あなたにあなたらしくあってほしい。でもそれはあなた一人でできることではない。だから私たちがいるのだ。JobRainbowはこれからもあなたが、私たちが暮らす世界のため、前に進んで行く。

JobRainbowの想いにご賛同いただける方は是非、#ForAllWomen キャンペーンにご参加いただきたい。

世界的な女性のための記念日「国際女性デー」に、トランスジェンダーの排除運動に対する抗議のメッセージや、トランスジェンダー女性も含めた「すべての女性」への応援を、#ForAllWomenのハッシュタグと共にSNSでシェアしよう。

Twitterキャンペーン動画:https://twitter.com/JobRainbow/status/1103651637137039360

Facebookキャンペーン動画:https://www.facebook.com/jobrainbow/videos/451642998737980/

検索

JobRainbow