オーストリア 同性婚合法化 ヨーロッパ16か国目

ライター: JobRainbow編集部
この記事のアイキャッチ画像

12月4日。オーストリアの憲法裁判所は、民法での同性同士の婚姻を認めることを決定した。これまでは、パートナーシップとして事実上の婚姻特別に認めていたが、「特別扱いが、差別や偏見に繋がるのではないか。」との指摘があった。

これから、法整備や民放改正を行ったのち2019年1月から同性婚が認められるようになる。

同性婚が認められたヨーロッパの国としては、オランダやドイツに続いて16か国目になる。

オーストラリアの国民投票に続き、同性婚の合法化が認められたが、東欧諸国ではまだ認められていない国が多い。今回がきっかけでさらにヨーロッパ圏での合法化も進んでほしいと思った。

JobRainbow