【まだキャリアについて考えたい2019卒限定】LGBTキャリア座談会 feat.賢者屋 実施します!

ライター: JobRainbow編集部
この記事のアイキャッチ画像

内定の有無に関わらず、まだまだキャリアについて悩んでいる、という【19卒】の学生さんを対象に9月は毎週2回、各回3名限定で、LGBTキャリア座談会 feat.賢者屋を実施いたします!
(※卒業時期が異なる方は、今回の座談会に申し込むことはできませんので、ご了承ください。)

イベント概要

日程:2018年9月中の週2回開催
例)9月5日(水) 15:00-17:00
場所:学生のためのフリースペース賢者屋新宿店(店内個室)
(東京都新宿区西新宿7丁目2-6  西新宿K-1ビル5F 株式会社賢者屋 ※賢者屋への行き方はこちら
対象:19卒学生限定
申込方法こちらのフォームから

※曜日・時間は週によって変わりますので申し込みフォームでご確認ください
※座談会会場は仕切られているスペースなのでアウティングの心配はありません

今、こんなことを考えている人はいませんか?

自分の経験を活かして社会に貢献できる仕事ってないかな?

LGBTとしての自分をまるごと認めて受け入れてくれる会社で働きたい

内定はとったけど、本当にこの会社で幸せになれるのかな?

そう考えるのは、全く普通なことなんです!

自分のやってみたいことができて、自分らしく働ける会社選びってけっこう難しい。実際に、厚労省の調査によると、新卒社員の3年以内平均離職率はなんと30%ほど。つまり、3人に1人が新卒で採用してもらった会社を3年以内にやめてしまいます。労働条件や休暇もその大きな理由ですが、シンプルに「自分のやりたいことではなかった」という理由で仕事を辞めてしまう人も多いです。

つまり、逆に言えば、新卒で就活する段階で「自分のやりたいこと、譲れないこと」を深堀りできていて、実際に「自分のやりたいこと」ができる会社に就職できた人が会社とのミスマッチで不幸な気持ちになる確率はぐっと下がるのです。

じゃあどうすればいいの?

①自分のやりたいことは何かもっと考える(深堀する)

②自分のやりたいことができる会社を見つける、という2つのステップが必要です。

このいずれのプロセスにおいても、企業の人事の人とフランクに自分の将来像や求める環境について話す、ということは爆発的な効果を発揮します。

まず、あなたの考えていることというのは他の人に話すことで整理され、よりクリアになります。自分のやってみたいことが頭の中になんとなくあったとしても、それをどのように達成させるのか、またそれがどんな風に形になるのかイメージできている人は少ないです。実際に「言葉にする」というプロセスを経ることで、頭の中ではこんがらがって一緒くたになっていたようなものがすっきりと整理されるようになるのです。

ここまで読んだ人は、「なんだ、別に人事じゃなくてもいいじゃん。友達とかに話せばいいってことでしょ。」とお思いかと推測しますが、人事の人と話せるキャリア座談会にはそれだけではない価値があるのです。

まず、企業の人事の方は当たり前ですがいろいろな学生を見てきています。よって、その経験からより的確なアドバイスができ、あなたは次どんなことをすればいいのか、ヒントを得ることができます。例えば、やってみたいことがないという人が心の底で抱えている「実はやってみたいこと」を発掘するのは人事の人の得意分野です。

つまり、あなたのポテンシャルまでもを発掘する機会であり、これは、友達やキャリアセンターの人と話していてもなかなか得られないものです。さらに、企業の人事の人と話すことで、自分のやりたいことはどのような形で仕事にできるのか、ということについても深いインサイトを得ることができます。その人の経験やその仕事の魅力についての生の声が聞ける、というのはかなりお得ですよね。

さらに、今回座談会を担当する方はLGBTQ+当事者なので、特に当事者の学生は、自分と同じような境遇の方がどのように社会で輝いているか、ロールモデルを見つけるという点で、とても有益なのではないかと思います。

ということで、企業の人事と話せるLGBTキャリア座談会に行ってみましょう!

今回のキャリア座談会って?

LGBTキャリア座談会を担当する古谷さん

今回LGBTキャリア座談会を担当する古谷さんは、自身もLGBTQ+当事者であり、体育系大学でスポーツに打ち込んでいた学生時代から一転、株式会社賢者屋にジョインし、創業から社長とともに走り続けています。また、今年2月にはLGBTインタビューメディアサイトであるLGBTERにも古谷さんをインタビューした記事が掲載されました!(記事はこちら

そんな古谷さんが担当する今回の座談会は各回3名限定で、LGBTとしてのキャリア形成や、社会課題解決をお仕事にすることの魅力について、深いお話ができること間違い無しです。さらに、古谷さん自身の経験を聴くことができるだけでなく、あなた自身の考えやキャリア形成について古谷さんに聴いてもらうことができ、そのままのあなた自身を企業の人事の方に見せるまたとないチャンスとなっております。ぜひあなたの声を聴かせてください。

株式会社賢者屋って?

株式会社賢者屋は先日創業5周年を迎えた若い会社でありながら、社会課題解決を目指す理念系ベンチャーとして現在注目を集める企業です。

1. 株式会社賢者屋はあらゆる人のための居場所づくりを目指す会社

「学生のための居場所作り」をコンセプトに、東京と大阪で年間約7万人以上が訪れる「学生による学生のための無料フリースペース賢者屋-kenjaya-」を運営しています。様々な学生団体やサークル、部活動の拠点となり、いつも熱気に溢れる賢者屋。学生団体主催の催しや、インターンシップなどのイベントも開催されており、あらゆる学生の居場所となっています。
今後は学生だけに留まらず、様々な人を対象に居場所となるサービスを増やし、サービスを通して幸せに出来る範囲を広げていきたいということから、順次新事業の立ち上げを行っていく予定で、2019年度にはLGBTの幸福感追求を目指す事業展開も視野に入れています。

2. 株式会社賢者屋は「関わる全ての人の幸せ」を掲げている会社

「関わる全ての人」とはユーザー、クライアントだけではなく、社員も示しています。創業4期目の若い会社ではありますが、現在も一緒に働く仲間が増え続けていて、2019年度には社員・インターン生合わせて50名を超える予定です。賢者屋は、今働く仲間たちが家族を持っても、親になっても、ならなくても、誰でも働ける、そんな会社を目指しています。

3. ダイバーシティへの取り組みも先進的でLGBTフレンドリー

賢者屋にとって、ダイバーシティはもはや当たり前なことです。
株式会社賢者屋では、LGBTのスタッフも多く働いており、LGBTにとっても働きやすい職場環境を目指しています。ダイバーシティへ取り組んでいるという社外的な見せ方に注力するのではなく、まずは社内全体が当事者の方にとっても働きやすい環境づくりを目指すという社長の考えのもと、月次全体会議では定期的にダイバーシティ研修を実施するなど、社内の当事者によるダイバーシティ推進改革を行っています。また、2018年には東京レインボープライドのゴールドスポンサー企業として協賛し、現在は、社内のLGBTコミュニティー設立なども検討しているところです。前述のとおり、社外に対してダイバーシティの取組みをPRする前に、まずは社内環境を整えていきたいという思いから、社内メンバーのダイバーシティ理解を高めるために今後も働きかけていく予定です。

座談会スケジュール

キャリア座談会は、9月は毎週2回、各回3名限定で開催いたします。希望する日程がすぐ埋まってしまう可能性がありますので、お早めのお申し込みを!

ここまで読んでしまった方は心のどこかにモヤモヤがあるはず。

ぜひ一度、座談会にお越しください。

LGBTQ+のライフとキャリアを支えるメディア「JobRainbow Magazine」は月間読者30万人超えの、

LGBTQ+のライフとキャリアを支える国内最大のLGBTメディアです。

日本初のLGBT転職・就活サイト JobRainbow が運営しています。

 

今なら、LGBTQ+フレンドリー企業の求人一覧が見れたり、

交流会などのオフィシャルイベントの情報を見ることができます。

ぜひこちらからご登録お願いいたします。

    • マガジンTOP
    • 就活
    • 【まだキャリアについて考えたい2019卒限定】LGBTキャリア座談会 feat.賢者屋 実施します!
    JobRainbow