12月23日開催、賢者屋とJobRainbowのコラボ企画!LGBTの幸せを追求する新規事業立案インターンの体験談をお届けします!

ライター: JobRainbow編集部
この記事のアイキャッチ画像

2017年12月23日「居場所作り」を主軸事業として展開する株式会社賢者屋とJobRainbowの共催でワンデイインターンシップが開催されました!学生・第二新卒の方総勢30名にお越しいただきました!

テーマは「想い×ロジカル」。居場所づくりのプロ賢者屋と一緒に考える「LGBTの幸せを追求した居場所」ってどういうことだろう?

  • ・学校でのいじめや教育の欠如
  • ・離職率の高さ
  • ・好きな人と家族になれない
  • ・コミュニティからの孤立
  • ・孤独な老後

差別禁止法もなければ同性間の法的保障もないこの日本社会で、LGBTQ+が抱える課題をあげればキリがありません。これを想いだけではなく、「事業」として解決するには、綺麗事だけではなくロジカルさも同時に求められます。1日のプログラムを通して、賢者屋の事業立案のノウハウを学び、「想い×ロジカル」で社会課題を解決する力をつけてもらうことで、継続的に、この社会を変える事業をみなさんに考えてもらいました。

実際に参加した方の声

イベントで発表する人たち

写真:発表の様子

総勢30名、6チームによる新規事業立案は、トランスジェンダー向けのファッション通販から、子どもたちの教育事業、LGBTの安心な旅を提供するトラベル事業といった、ユニークなものが沢山でました!それぞれがLGBTの幸せとは何か?真剣にチームと議論し、時に笑い、時にぶつかりあいながら最後の発表に望む姿は圧巻でしたね!

それでは皆さんに感想を聞いてみましょう!

1. 新規事業立案ワークはいかがでしたか?

  • ・限られた時間の中で新規事業を立案するのは難しかったですが、とても濃い時間で大変勉強になりました!(福島大学 やまださん)
  • ・事業を立案するという体験はなかなかできないことなので、貴重な経験をする機会を頂けて大変感謝です。(Rさん)
  • ・LGBTの問題を解決する事業をビジネスとして一から作り上げ、成立させることが難しかったです。やりごたえありました。(秋田大学 やーまんさん)

2. 今日一番学びになった、または、持ち帰れたことは?

  • ・時間いっぱい話し合って、最後まで諦めないチカラを少し身につけることができました。(Mさん)
  • ・意見がたくさん出る班だったからこそ収束させるのが難しかったです。今度このようなイベントに参加する時はリーダーやタイムマネジメントも考えた上で臨みたいと思いました。(やなさん)
  • ・事業を続けていくには、事業への理念(想い)とビジネスとしてのマネタイズ化の両立が大切であることを学びました。(山形大学 けんけんさん)

3. 全体の感想をどうぞ!

  • ・インターンは初めてでしたが、熱く議論し、充実した日でした。(和光大学 ゆずまさん)
  • ・LGBTについても、新規事業についても勉強になり、自分の就活について考えるきっかけになりました。(東京大学 くぼさん)
  • ・社会人のみなさんとお話しできて、学びの多い楽しく有意義な時間でした。(K大学 エリさん)

今回のインターンが気になった方 ・参加したいのにできなかった方に嬉しいお知らせです!なんと、2月にも同様のインターンを開催いたします!奮ってご参加下さい!情報解禁は間もなくですよ!

LGBTQ+のライフとキャリアを支えるメディア「JobRainbow Magazine」は月間読者30万人超えの、

LGBTQ+のライフとキャリアを支える国内最大のLGBTメディアです。

日本初のLGBT転職・就活サイト JobRainbow が運営しています。

 

今なら、LGBTQ+フレンドリー企業の求人一覧が見れたり、

交流会などのオフィシャルイベントの情報を見ることができます。

ぜひこちらからご登録お願いいたします。

  • マガジンTOP
  • コラム
  • 12月23日開催、賢者屋とJobRainbowのコラボ企画!LGBTの幸せを追求する新規事業立案インターンの体験談をお届けします!
JobRainbow