LGBTが生きやすい社会を 九州レインボープライド開催

ライター: JobRainbow編集部
この記事のアイキャッチ画像

LGBTなど性的少数者が生きやすい社会を目指すイベント「九州レインボープライド」が11月5日、博多区上川端町の冷泉公園で開催された。このパレードは2015年に始まり3回目の開催となる。参加者約500人が多様性の象徴である虹の旗を振るなどして、明治通りや上川端商店街などを3キロほど歩いた。

公園には当事者団体が活動をPRしたり、企業がLGBT関連の取り組みを紹介したりするブースが33並んだ。

大都市部だけに限らず、地方都市でもパレードが行われることによって地方でのLGBTの認識を高めることでさらに多様性への理解が深まるのではと思った。また、継続することが今後の地方のLGBTの課題について考えるきっかけになるのではないだろうか。

LGBTQ+のライフとキャリアを支えるメディア「JobRainbow Magazine」は月間読者30万人超えの、

LGBTQ+のライフとキャリアを支える国内最大のLGBTメディアです。

日本初のLGBT転職・就活サイト JobRainbow が運営しています。

 

今なら、LGBTQ+フレンドリー企業の求人一覧が見れたり、

交流会などのオフィシャルイベントの情報を見ることができます。

ぜひこちらからご登録お願いいたします。

JobRainbow