LGBTブライダルインターン体験談②【大学2年生の方】

ライター: JobRainbow編集部
この記事のアイキャッチ画像

今年夏、8/21~23に、グローヴエンターテイメントとコラボ企画したブライダルインターン!

こんにちは。3日間みなさんのサポートしてました、ライターのふなつです!

ブライダル×地方×LGBTというテーマで行われたグローヴエンターテイメントとJobRainbowの合同インターン。たくさんの学生に参加していただきました!初めて大きなイベントのお手伝いをさせていただき、年齢、学校、セクシュアリティ関係なく楽しくお話したり、交流を深めることができました!

3日間行われたプログラムでは、結婚について考えつつ継続可能な新規事業を計画する。結婚、結婚式、式を挙げるにあたっての課題…。その課題に取り組んでいたみなさんの真剣な眼差しが印象に残ってます。

それでは、インターンに参加してくださった方にインタビューしていこうと思います!

2人目、S大学2年文学部。みんみんさん!

JobRainbow代表の星賢人が登壇する姿

なぜ、今回このインターンに参加しようと思ったのですか?

インターンに参加したきっかけは二つあります。一つ目は、自分の将来を考えていく中で、民間企業の良さというのを全く知らないことに気付き、インターンを通して知っていく必要があると感じたからです。そう考える中で、今回のインターンはブライダルという新しい業界と、ベンチャー企業という新鋭的な内容はとても魅力的でした。二つ目は、普段からLGBTの活動をしていく中で、同じようにLGBTについて考え活動している人と出会うことで、また自分の意識を高めてそれを普段一緒に活動する仲間にも共有したいと考えたからです。

1日目は結婚について考えましたがいかがでしたか?

まずはじめの結婚という概念について、自分の抱いていた印象だけでなく、様々な印象を知ることで、これから結婚について考えていく中で重要な材料となりました。

また、プランナー体験も行いましたがいかがでしたか?

プランナー体験は、その場で初めて仕事内容を知り、すぐに実践することはとても難しかったですが、それがチームの結束力を高めたのでとても貴重な企画でした。

インターンの様子

2日目から早速、新規事業立案が始まりましたが大変でしたね。

新規事業立案は想像していたよりもずっと難しかったです。しかし、自分たちの知らないコストの面などはグローヴの方から随時アドバイスを頂くことができたので、難しいながらも楽しみながらすることができました。JobRainbowさんからもLGBTの課題を出す際など協力して頂いて、より多面的な視点を新規事業立案に取り入れることができたと思います。

最終日では、プレゼンに向けて取り組んでいましたがいかがでしたか?

最終日は、全ての時間が新規事業立案のプレゼンに向けてのものでした。時間があまりなかったこともあり、プレゼンまではあっという間に終わってしまいましたが、時間がなかったからこそ強いチームワークの中で最後の濃密な取り組みが出来たと思います。

インターンの全体写真

たくさんの参加者がいましたが、交流していかがでしたか?

性別もセクシュアリティも国籍も、本当に様々な人がいました。同じチームの人とはインターン後に食事に行き、取り組んでいる企画のことやお互いのプライベートな話などを話しました。出会って二日目とは思えないような関係性を築けました。それ以外にも、チーム外のメンバーとご飯に行ったり、最終日の夜は食事会もあったので、チーム以外のメンバーとも話す機会は多かったです。

グローヴエンターテイメントにどんな印象を持ちましたか?

グローヴさんは、ベンチャー企業ならではの視点から興味深いお話をたくさんしてくださいました。特に、グローヴさんがメインに掲げている地方創生と結婚というテーマへの可能性についてのお話は、熱い想いが伝染してくるようでした。人事の佐藤さんも、私たちのたくさんの質問に丁寧に答えてくださって、それ以外にもご自身の結婚式の経験など、役立つアイデアをたくさん教えていただきました。とても優しくて、最後の食事会では個人的な悩みにも耳を傾けてくださり、より身近に寄り添ってくださる姿勢にグローヴさんの会社としての素晴らしい理念をしっかり感じました。

JobRainbowスタッフとお話してみていかがでしたか?

JobRainbowスタッフの皆さんは、みんな気さくに話しかけてくださったので、いい意味で緊張せずにいられました。新規事業の企画で煮詰まったときも、JobRainbowさんが一緒になって内容を整理してくださったり、こういうのはどう?と提案していただく場面も多々あり、大変助けられました。

参加しての感想をお願いします!

今まで関心のなかったブライダル業界の、しかもベンチャー企業ということで、新しく知ることばかりでした。それは職業についてだけでなく、参加している様々な背景を持つメンバーと一緒に活動する中で、新たにLGBTについて知ることができました。今回のインターンは三日間で比較的少人数だったので、参加メンバーと関わる時間も多く、インターン後も連絡を取るような出会いがあったことも今回のインターンの大きな収穫でした。

JobRainbowのイベントに参加しようと迷ってる人に向けてメッセージをお願いします。

JobRainbowさんは本当に柔らかい雰囲気を作ってくださるので、今回のインターンも終始緊張しすぎないで参加することができました。初めてのインターンでしたが、こんなに自分の素を出しながら参加できることは他にないと思います。LGBTへの配慮も抜群なので、悩みながらも参加してよかったです!

最後に一言お願いします!

また何かイベントがあれば、留学に行くまでの期間に参加したいと思います!

みんみんさんありがとうございました!!!

このインタビューを読んで新規事業立案やLGBTについてのインターンに参加したい!と思われた方もいるのでは?

また、札幌のブライダル企業「グローヴエンターテイメント」さんのことをもっと知りたい方はぜひこちらのインタビューもご覧ください!

JobRainbow