ファンの熱量を可視化する!ITベンチャーSKIYAKIがLGBTを考える理由とは【ジョブレインボーLGBT仕事博2020】

ライター: みんな すばる
この記事のアイキャッチ画像
【開催延期のお知らせ】
新型コロナウイルスの流行状況に鑑み、3月28日(土)に開催を予定していたジョブレインボーLGBT仕事博 2020は「開催延期」とさせていただきました。

>>ジョブレインボーLGBT仕事博 2020開催延期のお知らせ

再開催の時期は未定となり申し訳ございませんが、出展予定企業のインタビューは引き続き掲載いたします。
LGBT仕事博へ出展しようと考えた企業担当者の想い、LGBTへの取り組み、仕事の魅力をご覧になり、ぜひ就職活動・転職活動にお役立てください。

2020年3月28日(土)、渋谷ヒカリエホール・ホールAで開催される「ジョブレインボーLGBT仕事博 2020」。今回は、本イベントに出展する株式会社SKIYAKIの人事担当・生沼 綾子さんにお話を伺いました。

“Fan×Technology”で、ファン・オーナーに新たな価値提供を目指しているSKIYAKIの企業理念は、「創造革命で世界中の人々を幸せに」。

  • 「創造革命で世界中の人々を幸せに」とLGBTのつながりとは?
  • SKIYAKIので働いている人とは?
  • 生沼さん自身が、LGBTとの関わりで感じたこととは?

そんなお話をお伺いしました。

個性のサラダボウル SKIYAKI

-今回LGBT仕事博に参加する理由やきっかけをお聞かせください

生沼さん(以下敬称略):当社サービスを利用してくださる方は「創造革命」の担い手、つまり音楽・漫画・アニメ・映画・舞台・アートなど個性あふれ自分の世界観をもつアーティストやクリエイターと、その方々を応援するファンです。当社で活躍する方も、各々の専門性を極めつつ、個性ある方=様々なバックグラウンドを持つ方だと考えております。皆さんにも「こんな会社があるよ」ということを知ってもらうため、仕事博に参加させていただくことになりました。

生沼:当社には、SKIYAKI CREDOという当社独自の価値観があります。その一つに「遊べ! 学べ!」があり、当社は「遊び」から多くのことを学ぶことができると考えています。よく遊び、よく学ぶことで、よりよいアイディアがでて企画になったり、サービスが生まれると考えています。「遊び」の内容は何でもいいと思います。それこそ、直接仕事と関係のないことでも構いません。小説を読むのでも、全く違う業界の本を読むのでも、インプットできるものは多いと思います。経験や知識やバックグラウンドが違うメンバーが多い組織がこれからの時代は強いと考えています。そのなかでも、今まで見逃されていた、多くの人とは違う経験をもつ方と出会いたいというのもまた一つの理由です。

御社で挑戦しているダイバーシティ推進の取り組みを具体的に教えてください。

生沼:定期的にLGBTの理解を深めるために研修をしています。しかし、悪い意味ではないのですが、当社はLGBTの方を特別視しているわけではありません。当社は、お取引先がエンターテイメントに関わる会社様が多いので個性豊かな方が多いです。当社社員でも現役で音楽をやってる人もいたり、個性的なおしゃれな子もいます。このような会社ですから、LGBTも含めて個性の1つだと思っています。そこに隔たり等は考えていません。

笑っている生沼さんの横顔

自分自身がLGBTのことを知って変わったことはありますか?

生沼:LGBTの方々が世の中で苦労されていることを知り、時代がついてこれてない、その狭間に立たされてる、という印象をもちました。私は子供がいるので、個々の個性が認められて働きやすい世の中になってくれればいいなと、一人の親として感じています。

生沼:立川でおこなわれていたLGBTのチャリティーマラソン大会(東京レインボーマラソン)に、たまたま家族で出場したんですよ。LGBTの方々も会場にいて、正直なところ娘ははじめ戸惑っていました。ですが、すぐに人の個性として受け入れている姿をみて、小さい頃から色々な人と接していれば、それが当たり前の世の中になるのではないかなと感じました。ですから、固定観念にとらわれてはいけないなと感じますね。みんなにとって生きやすい世の中を作ることが、私たちの後の世代にとって生きやすい世の中になると考えてます。

「好き」を大切にする会社

どんな点が会社・職場・仕事の魅力だと考えていますか?

生沼:今の時代は、SNSなどによって一人ひとりの発信に力が出てきており、多くの人がより細分化された誰かののファンになると考えています。そんな時代に、誰でもファンサイトを作れるようにする事業を広げていくのは魅力的だなと思います。

生沼:当社はエンタメや音楽好きな人間だけではなく、私のように全然違う人もたくさんいます。私はSKIYAKIが目指したい姿(事業内容)に惹かれ入社しました。当社は、ファンがいるところに提供できるサービスを展開していますので、最近ではお菓子メーカーやサッカーチームなどの音楽・芸能系だけでなく、違う業界にもサービスを提供させていただいており、多様な領域でファンサイトを広げていける事業の広さも魅力的です。

-LGBT仕事博の参加者へメッセージをお願いします。

生沼:働き方改革によって仕事する時間が減り、自分の時間が生まれます。そんな「自分の時間」を「好きなこと」で埋められるようなサービスになりたいと考えています。

生沼:当社は、IT企業のベンチャーなので、全てが揃ってるわけではありません。一方で会社風土としては、個人的な考えですが、「自由と責任」があると思っています。オンオフがしっかりしているので、働きやすい環境だと思います。残業も少ないほうです。しかし同時に、一人ひとりが自分のミッションを責任を持ってやり抜くことが求められている会社だと思います。優しい会社ではないかもしれませんが、当社の価値観や理念に共感できる方、常に成長していきたい方や好奇心旺盛な方には合っていると思います。

JobRainbow編集部から一言

7月から9月までの間の5日間の休暇が取得できるようになる「サマーホリデー」や1時間から取得できる制度「時間単位有給制度」などの休暇制度など、音楽やエンタメの本から一見仕事とは結び付かないような本まで様々なジャンルの書籍が揃えられている社内ライブラリなどから見て分かるように、「遊べ!学べ!」というクレドを大切にしているSKIYAKI。

好きなものがある人・好奇心旺盛な人であれば、誰でもチャンスがあると感じました。また、一人ひとりの個性を認め、LGBTもフラットに見る公平な環境だと思いました。

「チャンスに溢れたSKIYAKIで成長したい!」

そう思った方はぜひ「ジョブレインボーLGBT仕事博」でお話ししてみてください!

仕事博で募集する職種

新型コロナウイルスの流行状況に鑑み、3月28日(土)に開催を予定していたジョブレインボーLGBT仕事博 2020は「開催延期」とさせていただきます。
 
>>ジョブレインボーLGBT仕事博 2020開催延期のお知らせ
 
企業担当者の方とお話しする機会につき、現在ご提供の目処がたっておらず申し訳ございません。各企業の採用サイトへのリンクは掲載いたしますので、ご興味のある方はぜひ下記からご応募ください!

法人名 株式会社SKIYAKI(SKIYAKI Inc.)
設立 2003年8月
従業員数 エンジニア・デザイナー33名
プロデューサー・ディレクター23名
経営企画・管理・財務経理8名
※臨時社員除く 2019年7月末日時点
業務内容 プラットフォーム事業
ライブ制作事業
旅行・ツアー事業
O2Oファンプラットフォーム事業
スポーツマーケティング事業
企業HP https://skiyaki.com/
本社 東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F

検索

  • セクシャリティ診断ツール
  • 企業担当者の方向けLGBTフレンドリー企業マニュアル無料配布中
  • ジョブレインボーLGBT仕事博2020事前エントリー受付中
  • TOP
  • マガジンTOP
  • インタビュー
  • ファンの熱量を可視化する!ITベンチャーSKIYAKIがLGBTを考える理由とは【ジョブレインボーLGBT仕事博2020】
JobRainbow