「自分らしくはたらける」企業って何だろう?セクマイ就活生2人が考えてみた

ライター: JobRainbow編集部
この記事のアイキャッチ画像

「『自分らしくはたらきたい』とは思うけど、でもそのためには何に気をつけながら、どんな企業を探せばいいんだろう?」

そう悩みながら就職活動・転職活動をしている方も多いのではないでしょうか。

今回は、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの頭文字をとったセクシュアルマイノリティの総称)として就職活動を実際にしているライター、りっきーとまりりんが、「自分らしくはたらく」ことについて考えてみました。

そもそも「自分らしくはたらく」って何? 大事なのは「生の声」

りっきー:自分らしくはたらく、ってぶっちゃけ何なんですかね。どこをどう見れば「自分に合うな」って思えるのか、全然わからなくて。あ、自分はお金に困りたくない「銭ゲバ」なので、初任給とか平均年収とかには思わず目が行ってしまうんですけど(笑)

まりりん:私は「心理的安全性」をかなり大事にしているかもしれないです。

りっきー:心理的安全性?……といいますと。

まりりん:極端に言うと、「職場の対人関係で無駄に悩むことがない」ってことでしょうか(笑)「あの先輩怖いから話しにくいな」ってビクビクしたり、「こんなこと言ったら批判されるんじゃないか」って自信がなくなっちゃったり。「セクマイであることをカミングアウトしたら変な感じになるかな」って心配もあるんじゃないですかね。

りっきー:たしかに、職場でそんなことが気がかりになってしまったら、仕事も落ち着いて出来なくて効率悪いですよね。ゲイやレズビアンであることをオープンにしたくてもできない環境だったりしたら、バレないようにすることもありますし。(関連:「仕事の充実=ゲイライフの充実?」ゲイ向け求人サイトに聞いてみた

道路上に落書きされている「What do you mean?」という言葉

まりりん:本当にそう思います。私は個人的に、「どんな人とはたらくか」が「自分らしくはたらく」ための鍵だと考えています。例えば、いざ自分が困っているとき、気軽に相談できる信頼し合った相手がいないと困るじゃないですか。社会人始めたてだったら、絶対「これって合ってるのかな?」と悩むことは多いだろうし。

りっきー:確かに。アルバイトとかしていても、「何がわからないかがわからない」から、聞くに聞けないってことは多いですね。仲があまり良くない相手とかだったらなおさら。

まりりん:そうなんですよね。私、質問が整っていないとそもそも聞く勇気が起きなくて。だからこそ、質問自体が曖昧でも気づいてもらえる環境なのか確かめています。

りっきー:確かめるっていうのは、よくOB訪問とか言われる形式ですか?

まりりん:もちろんそれもあるんですけど、それも結構勇気いるし限界がありますよね。だから、自由に話せるタイプの説明会では社員の方に確認しています。職場の雰囲気とか。

りっきー:就活サイトでもある程度のことはわかりますけど、やっぱりコミュニケーションをとってみないとわからないこともありますからね。生の声って大事だし、実際一緒にはたらくことになるかもしれない人の雰囲気もわかりますし。

まりりん:フランクに社員の方と話す機会ができる説明会は逃さないようにしています。あとは、いろんな企業が一堂に会するタイプの説明会も。一気に話聞きたいですし……この対談の後も大学主催の説明会に行ってきます(笑)

たくさんの人がハウスパーティーで踊っている様子

けっこうチェックする?福利厚生や社内規約

りっきー:あ、でも自分も重視していることありました。服装自由か、とかかなり気にしています。ほら、スーツってすごく窮屈じゃないですか。

まりりん:そうですよね、最近だと#KuTooみたいな動きもありますもんね。「服に悩まなくていい」って意見もありますけど、「着たいから着る」のと「着なければいけない」は違うと思います。

#KuToo:女性のパンプス強制に反対する動き。「靴」と「苦痛」をかけている。

りっきー:自分だって、ピアスをつけたり、髪染めたりパーマかけたり、マニキュア塗ったりしたいですもん。自由に自分を表現できる服装も「自分らしさ」には欠かせない条件だと思います。

まりりん:できればスーツは着たくないですよね。就職活動していると、自分と全く同じ服装の人がやけに目に入るんですよ。町にこんな同じ服ばかりあふれているのは、はっきり言って異常な気がします。できれば説明会も全部私服で参加したいです。

スーツ姿の人が笑顔で横に並んでいるようす

りっきー:これくらいですかね、チェックするポイントは。

まりりん:あ、あとは「自分の意思に反して隠し事をしなくていい」っていうのはかなり重要なチェックポイントかもしれません。今までの話と重複するかもしれないですけど。

りっきー:隠し事っていうのは、困ったときに「困った」と言えなかったり、着たい服を自由に着れなかったり?

まりりん:あとはパートナーと事実婚とか今後することになったら、福利厚生の対象になるかとか……というか、そもそもいえる環境なのか、っていう。同性のパートナーがいると、気になるところじゃないですか。

りっきー:大事ですね。同性同士でも結婚状態と認めてくれる制度が整っていてくれれば嬉しいですが、そうでなくとも、言える環境かどうか、っていうのはかなり大事ですよね。最近は「彼氏いないの?」「もっと男らしくしなよ」といった言葉に悩まされるSOGIハラは社会問題にもなっていますし。

まりりん:職場の飲み会とかで「彼氏いないの?」って執拗に聞かれたりしたら、正直「あ、この職場では本当のことは言いづらいな…言わんとこ…。」って思っちゃいます(笑)

りっきー:ゲイやレズビアンであることを想定していないことがわかると、「あぁ……」ってなりますよね。そういうところで「自分」をありのままに表現できないと、息苦しい。もしパートナーと結婚しない場合でも、パートナーとして一緒にいることを当たり前に受け入れてほしいですし。

まりりん:こうして考えてみると、「自分らしく」の定義って一人一人違うし、だからこそ実際に社員の方の声を聞く機会は大事にしていきたいです。

パソコンを見ながら会議をしている様子

就活ではなかなか聞きづらい職場の「多様性」

まりりん:とはいえ、いざ「生の社員の声を聞く」と言ってもハードル高いですよね。

りっきー:あ、でも今度ヒカリエで合同説明会やるらしいですよ、確かReal JobRainbowっていう。

まりりん:でもこの後も大学主催の合同説明会に参加してくるし、これ以上予定入れるのもなぁ……何か特別なウリがあるなら別なんですけど。

りっきー:それが、なんか社員一人ひとりが「自分らしくはたらける」ことを大事に考えてダイバーシティを推進している企業が20社も来るらしいですよ。東京だけじゃなく北海道や名古屋の企業も来るみたいで。

まりりん:え、すごい。合同説明会って大体都内の企業ばっかりだし、地方向けの説明会で扱うのも一つの地方ばっかりですもんね。

りっきー:「LGBTフレンドリー」って言っている企業の話をまとめて聞く絶好のチャンスだと思う。ちなみに自分はいく予定(笑)「自分らしさ」が生かせる職場探しってすごく難しいし、それこそセクシュアリティに関する話題は、普通の企業説明会やOBOG訪問では聞きにくいこともあるし……

まりりん:あー、でもLGBTフレンドリーな企業って外資系とかIT系のイメージばっかりだなぁ……私その辺志望してないし、やっぱり今回は遠慮したいです。

りっきー:そう思ってたんですよ、自分も。ところがどっこい、外資系やIT系だけじゃなくて、交通・メーカー・ブライダルに教育・人材・金融・飲食業界まであるんだって。富士通・ソフトバンク・マッキンゼーとか超大手のところや、勢いのあるベンチャー企業も出展するらしくて、どんな人も来て損はない感じ。

まりりん:あ、本当?だったら行ってみてもいいかも……渋谷ヒカリエで開催されるんでしたっけ。

りっきー:3月30日の13時から18時、渋谷ヒカリエのホールBです!ホールBは奥まったところにあるので、アウティングの心配とかもないのがありがたいです。セクシュアリティをオープンにして活躍しているLGBT先輩社員の声とか、一般の企業説明会では聞けない情報がゲットできるチャンスじゃないですか?

まりりん:今公式サイト見てるんですけど、すごいですねこれ。「自分らしくはたらくって、何?」ってテーマで、今話題のインフルエンサーをゲストに迎えてトークショーもやるらしいし……就活に役立つメイクアップ講座もあるんですか。参加無料みたいだし、私も行ってみることにします!

りっきー:じゃあこの日ついでに渋谷でタピオカ飲みましょ、タピオカ!

まりりん:タピオカいいですね!合同説明会に参加するついでに何かできるって最高ですねぇ

就活という枠を超えた、「自分らしく生きる」ための居場所やヒントを見つけられる日になること間違いなし。

【イベント概要】
日時:2019年3月30日(13:00~18:00)

※開場は13:00/企業ブース開場は13:30

場所:渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール ホールB

対象となる人:「自分らしくはたらく」を実現したい社会人・学生・求職者(全年齢対象)

参加企業:ソフトバンク株式会社、富士通株式会社、モルガン・スタンレー・グループ株式会社、株式会社丸井グループ、アバナード株式会社、株式会社セールスフォース・ドットコム、日の丸交通株式会社、株式会社賢者屋、株式会社物語コーポレーション、Meltwater Japan株式会社、株式会社ベルシステム24、グローヴエンターテイメント株式会社、CEN DIVERSITY HOTEL&CAFE、株式会社横引シャッター、御茶の水美術専門学校、株式会社じょぶれい、株式会社SKIYAKI 他多数

参加業界:IT・テクノロジー、証券・投資銀行、コンサルタント、飲食、運輸、ブライダル、教育 など
セクシュアリティ不問・入場無料・履歴書不要・服装自由

※参加には事前申し込みが必要となります。

※イベント当日は参加者のプライバシー保護のため、撮影・録音を禁止いたします。

会場ではメディアによる撮影・取材が予定されておりますが、報道関係者は許可証を身につけており、許可なく参加者の撮影・取材をすることは ございません。

JobRainbow