ジェンダー・フルイドとは?【意味は?ファッションと関係ある?】

ライター: Rickey
この記事のアイキャッチ画像

ジェンダー・フルイド(gender-fluid)とは、性自認(こころの性)が複数の性のあいだで揺れ動くセクシュアリティです。不規則に変わることもあれば、場面や状況に応じて変化することもあります。

「昨日は自分を男性だと感じていたけれど、今朝起きてみると違和感がある……先週はたしかに自分は女性だな、と感じていたし。これっていったいなんなんだろう?」

このように性自認が揺れ動いた経験のある方は、もしかしたらジェンダー・フルイドかもしれません。

今回のコラムでは、日本でまだあまり浸透していない「ジェンダー・フルイド」の意味を解説します。

性のあり方は変わる!

性のあり方とは、実は流動的です。

もちろん、「生まれてからずっと身体的性(からだの性)と性自認は一致しているし、好きになるのは異性だけ」という方は多いです。

一方で、「中学・高校の頃は異性が好きだったけれど、大学に入ってからは同性も好きになるなぁ」という方もいます。この方は、ヘテロセクシュアル(異性愛者)からバイセクシュアル(両性愛者)になった、と言えるでしょう。

このように性のあり方は変化しうる性質があり、これをセクシュアル・フルイディティ(性的流動性)と呼びます。

この概念を前提とした、「自分は時と場合によって男性だったり女性だったり、どちらでもなかったりするな」と性自認が変化するセクシュアリティが、ジェンダー・フルイドです。

なお、性自認ではなく性的指向(好きになる性)が変化するセクシュアリティはセクシュアル・フルイドと呼ばれます。

ジェンダー・フルイドとXジェンダー

煙で姿を消す人

日本では、自身を男性/女性のどちらかと断言できないセクシュアリティをXジェンダーと呼びます。
Xジェンダーは、大きく分けると

  1. 自分が男性と女性の中間地点にいると感じる「中性」
  2. 自分が男性でも女性でもあると感じる「両性」
  3. 自分が男性でも女性でもないと感じる「無性」
  4. 自分が(男性や女性、Xジェンダー中性などの)複数の性を行き来していると感じる「不定性(流動性)」

と説明できます。

このなかの「4.Xジェンダー不定性」は、性自認が固定されていない点でジェンダー・フルイドと非常に似ています。ただ、意味合いこそほとんど同じですが、「Xジェンダー」は日本で生まれた用語である一方、「ジェンダー・フルイド」は英語圏で生まれたという点で異なっています。

ジェンダー・フルイドとふるまう性・ファッション

ジェンダーフルイドは、時と場合によって性自認が変わる性のあり方です。ここで気をつけたいのは、ファッションや言動などの性表現(ふるまう性)が変わるとは限らないということです。

もちろん、自身の性自認に合わせてファッションを変える人もいます。しかし、性自認が男性でメンズファッションをする人もいれば、レディースファッションをする人もいます。つまり、性自認と性表現は必ずしも一致するものではありません。

性自認は外見だけではわかりませんし、「服装や言動が変わらないからジェンダー・フルイドではないだろう」とは言えません。

しかし近年、ファッション業界で「ジェンダー・フルイド」が使われるようになってきました。ジェンダー・フルイドの「性のあり方が揺れ動く」という部分から、元々あったメンズ/レディースの概念に囚われないファッションを表すとき、「ジェンダー・フルイド」を使うことがあります。

ジェンダー・フルイドの有名人

日本ではまだ知名度の低いジェンダー・フルイド。しかし、海外にはジェンダー・フルイドをカミングアウトして活躍する有名人がいます。その中から、世界で活躍する3名をご紹介します。

マイリー・サイラス

https://www.instagram.com/p/COiiN36pSo2/

2015年にジェンダー・フルイドであることをカミングアウトした歌手のマイリー・サイラスさん。

2015年ごろは、前の章で触れたファッションにおける概念としての「ジェンダー・フルイド」の方が有名で、揺れ動く性自認としての「ジェンダー・フルイド」はそこまで浸透していませんでした。そのためマイリー・サイラスさんは、ジェンダー・フルイドをカミングアウトして活躍する芸能人の草分け的存在と言えるかもしれません。(参考:billboard, “Miley Cyrus Says She’s Gender Fluid: ‘It Has Nothing To Do With Any Parts of Me’”

ルビー・ローズ

『ジョン・ウィック』や『バイオハザード:ザ・ファイナル』などで知られる俳優のルビー・ローズさんは、『オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック』に出演していた2015年、自身がジェンダー・フルイドであることをカミングアウトしました(参考:Entertainment, ”Gender-fluid Ruby Rose opens up about the backlash she’s received for identifying as a lesbian”)。

カーラ・デルヴィーニュ

モデルのカーラ・デルヴィーニュさんは、2018年にジェンダー・フルイドであることをカミングアウトしています。また、その後には自身がパンセクシュアルであることもカミングアウトしており、性別にとらわれない自身の価値観を積極的に発信しています(参考:VARIETY, ”Cara Delevingne on Her Pansexual Identity, Singing With Fiona Apple and What Pride Means to Her”)。

おわりに

フラッグを持ちマスクをつけた人

「生まれた時から今まで、自分はずっと男性/女性」と断言する人が多い中、性自認が変わる自分自身に不安を感じるかもしれません。

しかし、性自認が変わることは決しておかしくありません。

「昔自分のこころの性は女性だったけど、今は男性だな」と長期的に変わる人もいますし、「昨日と今日でなんだか違うな」と思う人もいます。

つまり、性のあり方には流動性がありますし、その性質自体にも個人差があります。

もし自分の性のあり方が変わったとしても、戸惑ったり、自分を誤魔化したりしないでください。

あなたが心に嘘をつかず、どんなときでも「自分らしくいる」ことができるよう、私たちJobRainbowは歩み続けます。

参考

検索

  • セクシャリティ診断ツール
  • 企業担当者の方向けLGBTフレンドリー企業マニュアル無料配布中
JobRainbow