相談できる人がいなくても、悩みがあっても、行けば仲間がいる。LGBT支援団体22選【随時更新】

ライター: きのぴー
この記事のアイキャッチ画像

会社にばれて、皆に偏見の目で見られたらどうしよう。
友だちにばれて、関係性が崩れたらどうしよう。
みんなの中で、自分がちがうことが苦しいけど、誰にも相談できない……。

日本はいまだ、どこに行っても堂々と自分の価値観を語れる社会ではありません。
なかには、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーをはじめとするセクシュアルマイノリティの総称)であることで、実際つらい言葉をかけられた事例もあります。

当事者の方はもちろん、自分と同じ悩みを持っている人たちとつながることができるいい機会になりますし、LGBT当事者だ!とはっきり思っていない人でも、もしかしたらそうかもしれないと相談できる場所があれば、心強いですよね。

そんな悩みを解決するため、「周りに味方がいなくても、ここに行けば色々なことが相談できる場所」をJobRainbowで探してみました。
悩みの項目ごとにカテゴリーを分けてみたので、ぜひ、参考にしてみてください!

〜関東近郊編〜

1. もしかしたらLGBTかもしれない、と思ったら

True Colors Project
https://truecolorsproject.wordpress.com/

True Colors Project

定期的にLGBT当事者同士の交流会を開催している茨城の団体です。

時に、「投票で性別の記述があることが、選挙から足を遠ざけているのではないか……?」など、時に行政に対しても、集まった疑問を投げかけているのが特徴的。
自分で直接異議を唱えるのは怖い! と思う人の心強い味方になってくれそうです。

2. 家族や友人にLGBTの当事者がいるけど、どうしたらいいかわからなかったら

S-PEC
http://s-pec.jimdo.com/

S-PEC

LGBTの子どもを持つ親御さんたちのための栃木にあるコミュニティです。
自分が当事者でないからこそ、子どものために何をしてあげられるか分からない、という人たちが参加しています。
友だちにLGBTの人がいて、悩んでいるのを助けてあげたいという想いの人たちも参加することが可能です。

そもそも、LGBTの実態自体がよく分かっていない、という方も歓迎しているそうなので、ぜひ、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。
交流会も、定期的に開催しているようです。

ing!!
https://ingjustasyouare310.wixsite.com/rainbow

ing!!

世界から性別がなくなったら困る?嬉しい?
住んでいる自治体で同性パートナーシップが認められたらどうする?どう思う?
などのテーマをあげて座談会を開催している埼玉の団体です。

座談会の申し込みに、本名が必須ではないので、まだオープンにすることを避けたい人も参加が可能なのが特徴です!
ただ、当事者以外の人も参加できる座談会でもあるので、当事者の人だけと関わりたい人には少し不向きかもしれません。

ですが、アライの人を増やす活動としても、必見です。

ReBit
http://rebitlgbt.org/

ReBit

「すべての子どもが、ありのままで大人になれる社会へ」というメッセージを掲げた代表が主催する東京の団体です。

子どもは特に自分の周りにいる大人の言葉が社会のすべてだと思ってしまう……。
だからこそ、そのままでも明るく生きる選択肢もあるよ、というのがこの団体が子供たちに伝えたい想いのようです。

子どもたちのために、LGBT教育や教材の開発、成人式の開催や就活支援も行っています。
拠点は東京ですが、イベントは日本各地で行っているため、都内に住んでいない方でも気軽に連絡できる心強い味方です。

LGBT Youth Japan
http://lgbtyouthjapan.jimdo.com/

LGBT Youth Japan

各地のLGBT団体を回り、見分を広げるためのツアーを、全国各地から参加者を募って主催している東京の団体です。
主に学生の成長を支援している会社なので、当事者の方々というよりは、LGBTについてもっと深く知りたいと思う方々にお勧めの団体です。

ツアーに参加するだけではなく、ツアーを運営する側のスタッフも募集しているようです。

3. 自分がLGBTで、少しでも頼れる仲間がほしかったら

日本セクシャルマイノリティ協会
http://jlga.or.jp/

日本セクシャルマイノリティ協会

LGBT検定を主宰している東京の団体です。
座談会だけではなく、バーベキューイベントなどのポップな集まりもあります。

また、LGBTの恋人同士で保険に入ったり、ローンを組むなど、生活の際に困ったことがあれば、契約を交わすときに同席してくれるなど、より当事者の人に寄り添ってくれる取り組みが特徴です。

NPO法人OCCUR
http://www.occur.or.jp/

NPO法人OCCUR

ゲイ・レズビアンからなる同性愛者を支援するために立ち上げられた団体です。
あくまでも同性愛者の当事者同士でつながり、悩みを克服することを目指している団体のため、自分の悩みを当事者でない人には打ち明けづらい、と思っている人におすすめしたいのがこちらになります。

ゲイ・レズビアンの方々が受ける差別や、HIV問題についても1986年から長年取り組んでいる団体なので、公演プログラムもとても成熟しているのが特徴です。
10代・20代の人たちが参加しやすいよう、申し込みを優先してくれるそうなので、学校の人には言いづらい当事者の方々は、一度のぞいてみることをおすすめします。

LOUD
http://space-loud.org/

LOUD

東京を拠点とする、レズビアン・バイセクシュアルの女性のためのコミュニティです。

LGBT関連書籍の貸し出しもしているので、本屋さんでなかなか関連書籍をみつけることが出来ない人も頼れる場所になります。
ほぼ毎日場所を解放し、イベントも開催しているところは都内でもかなり珍しいので、必見です!

SHIPにじいろキャビン
http://www2.ship-web.com/Top.html

SHIPにじいろキャビン

神奈川にある、LGBT当事者のために解放されたリラックスルームを運営する団体です。
夕方から夜に運営している団体なので、学校終わりや仕事帰りに立ち寄り、当事者の方々とコミュニケーションをとることができます。

無料で配布されている飲み物を飲みながら、セクシュアルマイノリティの関連書籍が閲覧できるリラックス空間です!

パープル・ハンズ
http://purple-hands.net/

パープル・ハンズ

LGBT当事者の暮らし・お金・老後に関わる問題に、電話や面談で答えてくれる団体です。
人生設計のための講演会も定期的にゆうちょの支援を受けて開催しているので、カミングアウトというより、今後の生活に悩んでいる当事者の方々におすすめです。

主に40代の人たちの相談を受けているとのこと。
若い人に向けたサービスが多い中で、ちょっと珍しい活動体系の団体になります。

カラフル@はーと
http://labcatch.com/

カラフル@はーと

LGBT当事者かつ精神疾患・発達障害・依存症(アルコール・薬物・性行動など)の悩みを抱えた人たちのために発足された団体です。
行政や医療機関とも連携して活動している団体なので、LGBTだけではない悩みにもよりそってくれます。

座談会には当事者の方々が集まっているそうです。
LGBTと貧困問題についても取り扱っているので、経済的な不安がある人にもおすすめの団体です!

多様な人たち

〜関西近郊編〜

1. もしかしたらLGBTかもしれない、と思ったら

dista

dista
https://www.dista.osaka/

大阪にあるゲイ・バイセクシュアルのためのコミュニティセンターです。 大阪のゲイバーやハッテン場、クラブイベントに関する情報やセクシュアリティや、HIV・性感染症に関する書籍などがあります。 また、セクシュアリティやHIV・性感染症などに関する相談も受け付けています。

2. 家族や友人にLGBTの当事者がいるけど、どうしたらいいかわからなかったら

虹色ダイバーシティ

虹色ダイバーシティ
http://nijiirodiversity.jp/

LGBT等の性的マイノリティがいきいきと働ける職場づくりをめざして、調査・講演活動、コンサルティング等を行っている大阪のNPO法人です。

▼自分がLGBTで、少しでも頼れる仲間がほしかったら

QWRC

QWRC
https://qwrc.jimdo.com/

大阪を拠点とした、LGBTなどの多様な性を生きる人や、その周辺にいる人と女性のためのリソースセンターです。
フェミニズムの視点を重視しながら、多様な性のあり方が当たり前に尊重される社会の実現を目指して活動しています。
様々な人達が集える場所の提供やイベントの開催、多様性を認め合う社会を実現するための講演活動や情報発信、そして電話相談などを実施しています。
毎週、メンタル面に悩みにがある方向けのイベントを開催しているので、周囲の人に言いづらいことがある方も、気軽に参加してみてください!

G‐FRONT 関西

G-FRONT関西
http://www5e.biglobe.ne.jp/~gfront/

大阪市を中心とする関西圏で、ゲイ・バイセクシュアル・レズビアン・トランスジェンダーなど様々なセクシュアル・マイノリティが参加しているサークルです。
入会には性別・性的指向・セクシュアリティはいっさい問わず、誰でも活動に参加できます。
セクシュアル・マイノリティ相互のネットワークをはかるためのイベント活動や、自助活動、またセクシュアル・マイノリティの顕在化のための社会に対する働きかけ、表現活動、抗議活動などを行っています。

大阪市淀川区役所市民協働課

大阪市淀川区役所市民協働課
http://niji-yodogawa.jp/

淀川区LGBT支援事業として、コミュニティスペースや講演会の運営、ハンドブックの制作などを行っています。
コミュニティスペースでは、参加者の方々が安心してスペースを利用できるようグランドルールを設け、LGBTが抱える問題について話し合ったり、季節のイベントを楽しんだりしています。また、予約制の個別相談も行っています。

ELLY交流 にじ☆みえ

ELLY交流 にじ☆みえ
https://twitter.com/ELLYnijimie

三重県と大阪府で活動しているLGBTQコミュニティです。コミュニティカフェや新年会など様々なイベントを開催しています!

チーム 紀伊水道

チーム紀伊水道
http://kii.coron.jp/

和歌山市を中心に、セクシュアルマイノリティとセクシュアルマイノリティを理解したいすべての人を支援し、あらゆるセクシュアリティの人々が互いを理解し認め合い尊重し合える社会の実現に寄与することを目標としています。
メールによる相談や、交流会をはじめとするイベントを定期的に開催しています。

ありまま

ありまま
https://arimama-lgbt.com/

セクシュアルマイノリティの方々で生きづらさを感じている方々が、自分自身を見つめなおし、人との触れ合いや、気持ちを分かち合う体験をしていくために作られた大阪の団体です。
ワークショップや定例会などを行っています。

れいんぼー神戸

れいんぼー神戸
https://twitter.com/hito_iroiro

神戸で、ジェンダーやセクシュアリティを考えるひとならだれでも安心して集える場所を提供している団体です。
協力したい方、参加したいなと思われる方、いらっしゃいましたらお気軽にお声かけください!

そらにじひめじ

そらにじひめじ
https://himejilgbt.wordpress.com/

姫路市で定期的にLGBTの交流会を開催しています。お花見会や鍋など、いろんなイベントを開催していることが特徴です。

おわりに

LGBT団体を探しているうち、他のサイトで紹介されている団体でも、すでに活動を辞めていたりする場所が多いことに気づきました。

なかなか賛同者や支援者がいないと活動も難しく、ここにもLGBTについて社会的な認知を広める難しさを実感します。

ですが、今これをご覧になっている方々が団体に少しでも興味を持ってくれることが、彼らが活動を続ける原動力にもなります。
より、LGBTの人々やそれを理解・共感する人たちが過ごしやすい社会をつくるために。
JobRainbowもその一つの団体として、これからも活動していきます。

検索

  • マガジンTOP
  • カルチャー
  • 相談できる人がいなくても、悩みがあっても、行けば仲間がいる。LGBT支援団体22選【随時更新】
JobRainbow