LGBTとは? 5分で読める基礎知識

ライター: みんな すばる
この記事のアイキャッチ画像

LGBTとは

LGBTとは、レズビアンゲイバイセクシュアルトランスジェンダーの頭文字をとった、セクシュアルマイノリティの総称です。

これらが、いわゆる「セクシュアルマジョリティ」とされている性のあり方です。

LGBTは、セクシュアルマジョリティとは異なる性のあり方です。しかし、一人一人の性のあり方は治す必要のあるものでなく、悪いものでもありません。 LGBTの割合は、最大8.9%(11人に1人)とも言われています

「佐藤」「鈴木」「高橋」「田中」「伊藤」「渡辺」姓の人と、LGBTの人が同じくらいいることを示す図
LGBTの人数と、「佐藤」「鈴木」「高橋」「田中」「伊藤」「渡辺」姓の人数は同じくらい

1. LGBTの由来

LGBTの4文字は、次のことばの頭文字が由来になっています。

なお、これら4つはLGBTのなかで「代表的なもの」にすぎません。「LGBT」ということばは、この他の性のあり方も含んでいるのです。

2. L/G/B/T以外の性のあり方

レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー以外にも、多くの性のあり方があります。ここでは、その一部を紹介します。

2.1 パンセクシュアル(全性愛者)

パンセクシュアルとは、相手の身体的性や性自認にかかわりなく、性的・恋愛的魅力を感じうる性のあり方です。

2.2 クエスチョニング

クエスチョ二ングとは、自身の性的指向・性自認が定まっていない・定めていない性のあり方のことです。

2.3 アセクシュアル/エイセクシュアル

アセクシュアルとは、他人に性的魅力を抱かない性のあり方です。日本で使われる際は、「恋愛感情を抱かない」アロマンティックもあわせてアセクシュアルも合わせて説明されることがあります。

2.4 Xジェンダー

Xジェンダーとは、性自認を男性・女性のどちらか一方に定めない・定められない性のあり方のことです。

LGBTを理解するための性の4要素

性は、おおまかに4つの観点から考えることができます。

「セクシュアリティの4要素」と題して、からだの性・こころの性が描かれている画像
「セクシュアリティの4要素」と題して、ふるまう性・好きになる性が描かれている画像

性の4要素

  • 身体的性 Sex
  • 性自認 Gender Identity
  • 性表現 Gender Expression
  • 性的指向 Sexual Orientation

1. 身体的性とは

「身体的性」と書かれている画像

身体的性とは、身体的特徴にもとづいて割り当てられる性別のことです。

「男性」か「女性」のどちらかに限られるわけではないことに注意が必要です。

2. 性自認とは

「性自認」と書かれている画像

性自認とは、「自分は女/男だ」「自分は男でも女でもない」といった、自分自身の性別に対する認識のことです。

中性」、「無性」、「流動する」など、「男」「女」のどちらかに限られるわけではないことに注意が必要です。

3. 性表現とは

「性表現」と書かれている画像

性表現とは、自身がどの性として振舞うのかということです。男性・女性・中性・無性としてなどが考えられます。

4.性的指向とは

性的指向とは、どんな相手に性的な魅力を感じるのか、感じないのか、のことです。

ひとつの性にのみ惹かれることもあれば、複数の性に惹かれたり、人に惹かれるときに性別が関係ないこともあります。もちろん、どんな相手にも性的な魅力を感じないこともあります。

このように、性の4要素を考えると、性のあり方はグラデーションになっていると言えます。

からだの性・こころの性・ふるまう性・好きになる性が様々あることを示すチャートの画像

性の4要素でLGBTを理解する

「性の4要素」でLGBTを考えてみましょう。

1. 「カナさん」の場合

まず、「カナさん」を考えてみます。

カナさんの性のあり方は、「身体的性は女性、性自認は女性、性表現は女性、性的指向は男性」です。

身体的性が女性、性自認が女性、性表現が女性、性的指向が男性、と記されているカナさんの画像

カナさんの性のあり方は「シスジェンダーの、ヘテロセクシュアル女性」と言えます。

  • 身体的性と性自認が一致している女性→「シスジェンダー女性」
  • 性自認と性的指向が異性になっている→「ヘテロセクシュアル」

カナさんはLGBTではありませんが、「性の4要素」で考えられることがわかります。

2. 「ハジメさん」の場合

では次に、「ハジメさん」の場合はどうでしょうか?

ハジメさんの性のあり方は、「身体的性は男性、性自認は男性、性表現は男性、性的指向は男性」です。

身体的性が男性、性自認が男性、性表現が男性、性的指向が男性、と記されているハジメさんの画像

ハジメさんの性のあり方は、「シスジェンダーのゲイ」です。

  • 身体的性と性自認が一致している男性→「シスジェンダー男性」
  • 性自認と性的指向がどちらも男性→「ゲイ」

3. 「ユウキさん」の場合

最後に、「ユウキさん」の場合を考えてみます。

ユウキさんの性のあり方は、「身体的性は女性、性自認は男性、性表現は男性より、性的指向は男性」です。

身体的性が女性、性自認が男性、性表現が男性より、性的指向が男性、と記されているユウキさんの画像

ユウキさんの性のあり方は、「トランスジェンダーのゲイ」です。

  • 身体的性が女性、性自認が男性→「トランスジェンダー男性」
  • 性自認と性的指向がどちらも男性→「ゲイ」

このように、性のあり方は重なることもあるのです。

LGBTをめぐる問題

LGBTの人々は、社会のさまざまな場面で問題に直面しています。

このような問題に対して、LGBTやアライの個人、団体が協力して解決に取り組んでいます。

ちなみにアライとは、LGBT当事者たちに共感し、寄り添いたいと思う人たちのことです。

LGBTについてもっと知る

1. LGBTの芸能人

LGBTであることをカミングアウトしている芸能人が数多くいます。

日本でも、日本文学研究者のロバート・キャンベルさんや声優の三ツ矢雄二さんがいます。

LGBTを公表している有名人まとめ 日本&海外

レズビアンを公表している芸能人まとめ【日本&海外】

ゲイの芸能人まとめ【日本&海外スター】

2. LGBTの割合

LGBTの割合について、たくさんの調査がなされてきました。

たとえば、電通ダイバーシティ・ラボは2018年の調査でLGBTの割合は「8.9%」であると発表しています。

LGBTの割合は13人に1人? 100人に1人? バラつく理由

3. LGBTにかかわる作品

LGBTが登場する作品は、これまでに数多く生み出されてきました。代表的なセクシュアリティごとにまとめたので、興味のある方はぜひ下記リンクからご覧ください。

レズビアンを描いた作品まとめ【映画・ドラマ・漫画】

ゲイが登場する作品まとめ!【映画・ドラマ・漫画】

バイセクシュアルが登場する作品まとめ【映画・ドラマ】

トランスジェンダーが登場する作品まとめ【映画・ドラマ・本】

LGBTがテーマじゃなくても、こんなにある。LGBTたちが大活躍する映画10選

4. LGBTと就職

LGBTと仕事は切っても切れない関係にあります。LGBTの人が就活する際に役立つ情報をまとめました。

LGBTの就活生が気をつけるべき6つのこと

LGBTについて面接官が全く知らないときの対処法

カミングアウトした時の面接官の反応と対応法6つ【体験談つき】

就活・職場でカミングアウトってするべき?すべきでない?

日本最大のLGBT合同採用イベント「Real JobRainbow 2019」レポート

検索

JobRainbow