LGBTを公表している有名人まとめ 日本&海外【11/6 更新】

ライター: JobRainbow編集部
この記事のアイキャッチ画像

日本の芸能界には、オネエタレントをはじめ、LGBT(レズビアンゲイバイセクシュアルトランスジェンダーをはじめとするセクシュアルマイノリティの総称)をカミングアウトしている芸能人が多数います。

そこで今回は、LGBTをカミングアウトしている日本の有名人を、それぞれセクシュアリティ別にまとめてみました。

自分らしく、自由に、より多くの人たちが自分たちと同じように暮らせる社会を目指して宣言した、という方もいらっしゃいます。

少しでもLGBTの仲間たちが、この記事を見て「ひとりじゃない」と思ってくれますように。

一番下には番外編として、海外のLGBT有名人たちもご紹介しております!

「LGBT」とは何か、詳しく知りたい方は
LGBTとは?今だからこそ、確認したい基礎知識

そもそもセクシュアリティってどういったものがあるの?という方は
LGBT診断~多様なセクシュアリティの世界まとめ~

ゲイの有名人(日本)

1. 橋口亮輔

木村多江、リリー・フランキー主演の「ぐるりのこと。」の映画監督。オープンリーゲイを自称しています。

日本映画優秀賞・最優秀脚本賞も受賞した経験のある、国内で大変評価の高い監督です。

ゲイがテーマの映画『渚のシンドバッド』や『ハッシュ!』も手掛けており、LGBT映画についての対談(橋口亮輔 × 田亀源五郎スペシャル対談!「LGBTと映画」を語る)も公開されています。

2. ロバート・キャンベル

東京新聞:キャンベルさん 自民議員の発言「危惧」 自身の同性愛を公表:社会(TOKYO Web) https://t.co/wtnXU048dm pic.twitter.com/ixBbZIK1Xb

— ロバートキャンベル official (@osamu1969) 2018年8月14日

東京大学名誉教授の日本文学研究者である、ロバート・キャンベルさん。国文学研究資料館長も務めており、テレビやラジオではコメンテーターとして出演したり、新聞や雑誌のコラム連載、書評など、多くのメディアで活躍しています。

2018年の8月14日、LGBTを巡る議員の発言について自身が同性愛者だとカミングアウトした上で批判し、話題となりました。彼のブログでは「20年近く同性である一人のパートナーと日々を共にしてきた」と明らかにして、日本社会におけるLGBTの扱いについて、自身の経験と持論を語りました。

3. マツコ・デラックス

マツコ・デラックスさん
(画像:ナチュラルエイト公式HPより引用)

今やテレビをつけたら必ずと言って良いほど姿を見るタレント、マツコ・デラックスさん。ゲイ雑誌の編集者として働いていた過去を持ち、LGBTの芸能人として最初に名前が浮かんだ人も多いと思います。

セクシュアルマイノリティの定義に詳しい方の中には、「女装しているならば広義のトランスジェンダーに含まれるのでは(トランスジェンダーについては後述)?」と思われる方も多いのではないでしょうか。

しかし、著書『マツ☆キヨ』(新潮社)で自身をゲイだと言っていることから、今回はゲイの有名人としてご紹介します。

4. 三ツ矢雄二

三ツ矢雄二さん
(画像:シネマトゥデイより引用)

キテレツ大百科のトンガリやタッチの上杉達也などを演じたことで知られる、声優の三ツ矢雄二さん。今やその明るいキャラクターゆえにバラエティ番組でも活躍しています。

三ツ矢さんは自身を「グレーゾーン」と評してきましたが、それは会社で働く兄に迷惑がかからないように配慮してきたからであり、実際自分がゲイであるという自覚が高校時代からあった、と2017年1月12日放送のテレビ東京系列「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」で初めてカミングアウトしました。

5. ぺえ

ぺえさん
(画像:TWIN PLANET ENTERTAINMENTより引用)

カリスマアパレルショップ店員としてテレビに登場し、今はタレントとして活躍しているぺえさん。

ぺえさんは、2017年に「解決!ナイナイアンサー」という番組の企画で里帰りし、両親にカミングアウトしたことでカミングアウトしたいけどできない方々に大きな勇気をくれました。(参考:“新世代オネエ”ぺえ、両親へカミングアウトの瞬間に「号泣」の声殺到 母の複雑な本音も…「慎平らしく生きて」

カミングアウトについてのぺえさんの考えを知りたい方はこちら!

6. へえ(齋藤平七)

ぺえさんの同居人として話題となった、「美容系YouTuber」のへえさん。へえさんは、カミングアウトして芸能界で活躍するぺえさんを見て、自分自身もカミングアウトするに至ったそうです。

7. kemio

kemio
(画像:amazonより引用)

2013年頃から、動画サイト「Vine」で「女子高生あるある」などの動画投稿を始めたことにより話題になり、今ではYoutuberやタレントとしても活躍しています。若い世代から絶大な人気を誇kemioさんですが、自身のエッセイ『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』や、Twitterでゲイであることをカミングアウトしていました。

このツイートは反響が大きく、様々な共感や賛同の声が寄せられていました。

【用語解説】ゲイとはどんなセクシュアリティ?【「ゲイだから」センスある?】

レズビアンの有名人(日本)

1. 一之瀬文香

グラビアアイドルとして活躍している一之瀬さんですが、2009年に週刊誌『FLASH』のインタビューでレズビアンであることをカミングアウトしました。

ダンサーの杉森茜さんと2015年に同性結婚式を挙げ、その結婚を含めた自身の半生を描いた自叙伝『ビアン婚。』を出版したことでも知られています。杉森さんとは2017年に破局したそうです。

2. AyaBambi

AyaBanbiの画像
(画像:AyaBanbi公式Facebookページより引用)

Aya SatoさんとBanbiさんの2人で構成されたダンスユニット。紅白では、椎名林檎のバックダンサーとして出演したり、マドンナと共に『リビング フォー ラブ』のダンスも披露しました。

また、「左右対称」「流麗感」を軸にした強烈に印象に残るパフォーマンスは世界中から指示を受けています。

同性パートナーとして結婚式をあげるなど、先駆的に行動する彼女たちは世界中に勇気をあたえてくれました。

3. 滝沢ななえ

元バレーボール選手の滝沢ななえさん。美人すぎるバレー選手とよばれて一躍脚光をあびました。

自身がレズビアンだと気づいたのは、20代のころ。バラエティ番組で同性パートナーと交際していることを発表し、レズビアンであると告白されました。

現在はバレーボールのコーチとして活躍されています。

4. 牧村朝子

牧村さん画像
(画像:まきむぅ 公式Twitter より引用)

タレントや文筆家として活躍し、「まきむぅ」の愛称で知られる牧村朝子さん。レズビアンであることをカミングアウトしています。2013年には、『百合のリアル』という本を発売し、同性婚が合法化されているフランスでパートナーの女性と結婚しました。まきむぅさんは、性自認は女性ですが、学生時代、女性が女性を愛するには男役をしなければならないと考えていたことから、男装をしていたそうです。今では「女らしさ」「男らしさ」に縛られず、「自分らしく」生きるまきむぅさん。LGBTに関する様々な活動を行っています。

レズビアン とは?女性を愛する女性のはなし。【用語解説】

バイセクシュアルの有名人(日本)

1. 最上もが

最上もがさん
(画像:最上もが公式Twitterより引用)

でんぱ組inc.の元紫担当メンバー、最上もがさんは、自身の公式ブログやバラエティ番組でバイセクシャルであることを公表しました。

10代の頃から自分が女性への恋愛感情を抱いていることに気づき、女性芸能人に対して恋をしたこともあるそうです。

2. カズレーザー

かずレーザーさん
(画像:livedoor NEWSより引用)

お笑いコンビ、メイプル超合金のボケ担当。金髪に赤い服という奇抜なファッション、同志社大学を卒業する頭脳、そして歯に衣着せぬ物言いで、クイズ番組をはじめ様々なジャンルの番組から引っ張りだこの芸人ですね。

芸能界に登場した当初からバイセクシュアルを公言しており、男性なら京本政樹さん、女性なら天海祐希さんのような、きれいな顔立ちの人が好きだ、と語っています。

3. 壇蜜

壇蜜さん
(画像:livedoor NEWSより引用)

教員免許を持っており、グラビアアイドルやホステスなど多岐にわたる経歴を持つ壇蜜さん。知性を感じさせる振る舞いから、テレビ番組のコメンテーターとしても活躍していますね。

2012年9月、週刊プレイボーイNEWSのインタビューで、自身がバイセクシュアルであることを公言しましたが、男性よりも女性の方が好きな時もあれば、女性よりも男性の方が好きな時もあるらしく、その好みは流動的なようです。

4. 池添俊亮

池添俊亮
(画像:池添俊亮 公式instagram より引用)

ファッション誌やファッションショー、ミュージックビデオなどに出演し、若い世代から人気を集めていた池添さん。フジテレビ系列で放送されていた『テラスハウスOPENING NEW DOORS』に出演したことにより、話題になりました。

軽井沢での男女6人の共同生活をドキュメンタリーで映しだした当番組で、池添さんは「バイセクシュアル」であることをカミングアウトしていました。現在は、テラスハウスを卒業している池添さんですが、LGBTに関する活動を行ったり、SNSで発信したりしています。

バイセクシュアルとは?たっぷりまとめ!【当事者監修】

トランスジェンダーの有名人(日本)

ちまたで使われている「トランスジェンダー」という言葉は、

  • 自身の身体的な性と性自認が異なるトランスセクシュアル(TS)
  • 自身の社会的に望まれる性と性自認が異なる狭義のトランスジェンダー(TG)
  • 異性装を行うトランスヴェスタイト(TV、クロスドレッサー)

をはじめとする概念の総称です。

一口にトランスジェンダーと言っても、多様な性を包括していることがあります。今回は、この広義のトランスジェンダーにあたる方たちを紹介しようと思います。

トランスジェンダーとは?「広義」「狭義」ってなに?【性同一性障害との違いとは】

1. はるな愛

はるな愛さん
(画像:Lmaga.jpより引用)

モノマネ芸人や鉄板焼き屋の経営者、さらにはミスインターナショナルクイーンのチャンピオンなど、分野に縛られない活躍を見せる、はるな愛さん。

はるな愛さんは、物心ついたときから自身の性に違和感があったと語っており、男性戸籍として生まれ性自認は女性というトランスジェンダー(MtF)です。自身の経験をもとに、精力的にセクシュアルマイノリティを支援するはるな愛さんの姿勢は、本当に素敵ですね。

2. KABA.ちゃん

KABA.ちゃんの画像
(画像:OUT IN JAPANより引用)

KABA.ちゃんといえば、SMAP「世界に一つだけの花」の振り付けを担当した一流ダンサーとして知られています。彼女は男性戸籍として生まれ、女性自認を持つというトランスジェンダー(MtF)でした。

ですが、2016年に性別適合手術・声帯手術を受け、それに伴い戸籍上の性も女性に変更し、現在は椛島一華という名前で人生を歩んでいます。

3. GENKING

GENKINGさん
(画像:GENKING公式ブログより引用)

タレントや美容家として知られるGENKINGさんは、2015年3月、日本テレビ系列の番組「行列のできる法律相談所」で、ゲイであることをカミングアウトしました。

しかしその後、化粧品SK-Ⅱのキャンペーン動画で自身がトランスジェンダー(MtF)であると発表。GENKINGさんと言えば、Instagramで性同一性障害の診断書の写真を投稿したことでも話題になりましたね。

4. 中村中

中村中さん
(画像:IMPERIAL RECORDSより引用)

シンガーソングライターや舞台で活躍する役者として活動を続けている、中村中さん。

小学5年生の頃、同級生に自分が男性を好きであると告白し、20歳になってから母親に女性として生きたいことをカミングアウトした、とOUT IN JAPANのHPで述べています。芸能界でカミングアウトしたのは、メジャーデビュー後の2006年で、公式サイトにてトランスジェンダー(MtF)を告白しました。

5. 西原さつき

西原さつきさん

西原さつきさんは、女優・タレントとしてマルチに活躍しており、「さつきぽん」の愛称で親しまれています。それだけでなく、「女の子らしくなりたい」全ての人を対象としたレッスンスクール「乙女塾」を運営しています。

6. サリー楓

サリー楓さん
(画像左。サリー楓公式twitter より引用)

今年の3月まで慶應義塾大学の大学院で建築・デザイン戦略を学んでいたサリー楓さん。先述の「乙女塾」の卒業生で、モデルとして活躍しているだけでなく、ミス・インターナショナルクイーンジャパン2019にも出場しました。現在はNIKKENを拠点としています。

7. SECRET GUYZ

スターダスト所属、日本初のFtMユニットとして有名になったSECRET GUYZ。自分たちのことを「オニイ」と呼び、LGBTに関する正しい理解を広める活動をしていました。メンバーは池田タイキ、吉原シュート、諭吉の3名で、全員トランスジェンダー(FtM)であることを公言しています。

現在は解散していますが、吉原シュートさんはソロライブを開催したり、諭吉さんも吉本坂46のオーディションにてファイナリストになったりと、各々が自身の決めた道で活躍しています。

パンセクシュアルの有名人(日本)

アメコミ映画『デッドプール』の主人公がパンセクシュアルだとニュースになって有名になった「パンセクシュアル」。相手を好きになる際に、その相手の性別を条件とせず愛することが出来る人のことを指します。

【LGBT用語解説】パンセクシュアルとは?~バイセクシュアル・ポリセクシュアルとどう違う?~

1. 村主章枝

村主章枝さん
(画像:村主章枝公式Instagramより引用)

冬季オリンピックや世界選手権で優秀な成績を収めてきた、フィギュアスケーターの村主章枝さんは、2016年6月にテレビ番組でバイセクシュアルであることをカミングアウトした、とされています。

しかし、その番組や発言内容をよく見てみると、「なんでみんな男女にこだわるのかな」「性別はこだわらない」と、そもそも好きになるにあたり性別を条件としていないことから、今回はパンセクシュアルの芸能人としてご紹介させていただきます。

2.勝間和代

マッキンゼー、JPモルガンといった名だたる企業でキャリアを積み、3人の子を持つワーキングマザーとして知られる勝間和代さん。2回離婚を経験している勝間さんですが、2018年5月28日に増原裕子さんと交際・同棲していることをインターネット上でカミングアウトしました。

しかし2019年11月11日、ブログにて増原さんとの破局を発表。その際、自分がパンセクシュアルであることをカミングアウトしました。

「これまでのひろこさんとのパートナーシップに対し、みなさまの理解と応援には感謝しかありません。不安いっぱいでカミングアウトしたときに、どれだけみなさまの声に助けられたことでしょう。そして、関係性を継続出来なかったことに自分の未熟さを感じています。
残念なお知らせでしたが、次の恋愛もパートナーシップもあきらめていませんので、またみなさまに楽しい姿を見せられる日がきっとあると思っています。
パンセクシャルな私ですから、チャンスに溢れているはずです。」

勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

クエスチョニングの有名人(日本)

クエスチョニングとは、自身のセクシュアリティについて悩んでいたり、模索中であったり、意図的に定義しない状態を指します。

セクシュアルマイノリティを表現するとき、”LGBT”でなく”LGBTQ+”と表すことがありますが、このQはQuestioning(クエスチョニング)とQueer(クィア)というセクシュアリティを表す言葉の頭文字をとっています。

「クエスチョニング」について詳しく知りたい方は
LGBTQ+のQって何?~実はよく知らないクエスチョニング・クィア~

「LGBTQ」という呼称について知りたい方は
【用語解説】LGBTQとは?LGBTQIAとは?【自分の性がきっと見つかる!】

1.りんごちゃん

りんごちゃん 顔写真
(画像:りんごちゃん マネージャー Twitterより引用)

りんごちゃんは、武田鉄矢や大友康平さんのモノマネを得意とするモノマネタレントです。りんごちゃんはインタビューにて自らの性別を規定していないことを明かしています。

「Yahoo!さんで“りんごちゃん”ってやると、本当に次には“性別”とか、性別がいつもくっついている。そんなにみんな気になるんだと思っているんですけど、私はみなさんが思う通りで良くて。概念がなくて、メイクとかおしゃれが好きな女の子に見えたらそれで良くて、おっさんだと思えばそれでも良くて、そういう形になっております」

マイナビニュース

海外でも、さまざまなセクシュアリティの有名人が活躍しています。

アセクシュアルの有名人(日本)

1. 中山咲月

中山咲月
(画像:中山咲月 公式Twitterより引用)

2011年、ティーン雑誌『ピチレモン』の専属モデルとしてデビューし、現在では、メディアでも活躍している中山咲月さん。中山さんは自身のセクシュアリティについて、ブログで、戸籍上の性別は女性、容姿や服装は男性的なものを好み、無性愛であることを語っています。

性別やセクシュアリティに捉われず、「中山咲月」として認識してほしいという中山さん。性別の「らしさ」に縛られないありのままの中山さんの表現をしています。

2. なかけん

なかけん
(画像:huffpostより引用)

Youtuberとして活躍している中村健さん、通称なかけんさん。なかけんさんは自身のチャンネルで、他者に対して性的欲求や恋愛感情を抱かないアロマンティック・アセクシュアルであることをカミングアウトし、自身の恋愛観について語っています。

アロマンティックについて詳しく知りたい方は
【用語解説】アロマンティックとは?恋愛感情と性的欲求

アセクシュアルでありながら、枠に捉われない独自のセクシュアリティを語るなかけんさんの動画を見てみてはいかがでしょうか。

なかけんさんのチャンネルはコチラ
なかけんさんが所属する性性堂々のチャンネルはコチラ

アセクシュアルについて詳しく知りたい方は
【用語解説】恋愛はしない?アセクシュアル(エイセクシュアル)って何?

その他(日本)

1. 井手上漠

井手上漠の画像
(画像:GoodManより引用)

第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場し、DDセルフプロデュース賞を受賞。『行列のできる法律相談事務所』出演により大きな話題を集めた井手上漠さん。井手上漠さんは、戸籍上は男性としてうまれていますが、「女性らしい」容姿や服装をしています。

性自認や性的指向(どの性を好きになるか)について多くは語っていませんが、井手上漠さんのTwitterのトップメッセージを見ると、井手上さんは性別よりも「自分らしさ」や「ありのままの自分」を大切にしていることがわかります。

LGBTアライの有名人(日本)

ここではLGBTアライの有名人を紹介します。アライとは、LGBT当事者たちに共感し、寄り添いたいと思う人たちのことを指します。

1. りゅうちぇる

りゅうちぇる画像
(画像:スターレイプロダクション 公式プロフィールより引用)

タレントやモデルとして活躍するりゅうちぇるさん。個性的な表現で話題を呼び、今では様々なバラエティ番組に出演しています。

りゅうちぇるさんは4月29日に代々木公園で行われた「東京レインボープライド」に出演し、ライブを行いました。

りゅうちぇるさんは、恋愛対象は女性で性自認は男性。可愛いものが好きでメイクもしています。学生時代には人との「違い」をからかわれたり、家族や友人にも味方がいなかったりして、自分のことを嫌いになってしまったこともあったそうです。今は、自分らしい表現をして、自分のことが好きになったと語るりゅうちぇるさん。「東京レインボープライド」では、「どんなかたちであれ、どんな色であれ、全ての愛は美しいんだよ、ということを伝えたい。」と訴えていました。

2. 浜崎あゆみ

浜崎あゆみ画像
(画像:JAPAN billboard より引用)

歌手として絶大な人気を誇る浜崎あゆみさん。LGBTアライであることを直接公言はしていませんが、「東京レインボープライド」にも出演し、LGBTに対して肯定的であるため、今回はアライとして紹介させていただきます。

デビュー当時、新宿二丁目によく通っていたという浜崎あゆみさん。辛いときや嬉しいときを二丁目の仲間と共にしてきたそうです。

浜崎あゆみさんが歌う『how beautiful you are』は、ありのままの自分を認めて、美しさに気づいてほしいというメッセージが込められた歌。MVにはゲイの男性も登場していて、人種や性別を超えた愛が描かれています。

「東京レインボープライド」での浜崎あゆみさんの言葉はこちら

ゲイの有名人(海外)

1. マット・ボマー

マット・ボマーさん
(画像:VIVA! HUNKSより引用)

海外ドラマ『ホワイトカラー』の主演をつとめて一躍日本にも広まった彼も、ゲイ。
3人の子どもを同性パートナーと育てている姿がたびたびパパラッチにより確認されています。

マット・ボマーの情報はこちらからチェックできます!

2. イアン・ソープ

イアン・ソープさんは、オーストラリア史上最年少の15歳で水泳男子代表に選ばれた競泳選手です。そんな彼は、2014年、テレビ番組でゲイをカミングアウト。それと同時に、うつ病と闘ってきたことも明らかにしました。

3. ティム・クック

ティム・クックさん
(画像:BUSINESS INSIDER JAPAN

AppleのCEOを務めるティム・クックさん。2014年の10月末にゲイをカミングアウトしました。彼は、カミングアウト前にもWall Street Journalにゲイ差別禁止法案を支持するコラムを寄稿したことでも知られています。(参考:Appleのティム・クックCEO、ゲイ差別禁止法案支持を求めWSJに寄稿

4. ウェントワース・ミラー

ウェントワース・ミラーさん
(画像:ciatr

日本でも大人気のドラマ『プリズン・ブレイク』で主役を演じた、実力派俳優ウェントワース・ミラー。ゲイであることが悩みであった15歳のころには何度も自殺を試みたことがあったそうです。(参考:ゲイをカミングアウトした「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラー、複数回の自殺未遂を告白

Human Rights Campaignで初めて公の場でゲイであることをカミングアウトしました。

→動画を見たい方はこちら

レズビアンの有名人(海外)

1. キングプリンセス(KingPrincess)

LGBTの気持ちをつづった『1950』で一躍大ヒットとなったレズビアンのシンガーソングライター。
アメリカのLGBTの若者のロールモデルになっています。

KingPrincessの情報は、こちらから見れます!

2. ケイト・マッキノン

ケイト・マッキノンさん
(画像:cuemovieより引用)

『ゴーストバスターズ(2016)』の主演メンバーの一人。コメディ俳優として海外でも高く評価されています。
彼女はずっとオープンレズビアン。

ですが、子どもから「レズビアンなんですか?」という問い合わせが届き、「隠しているつもりはなかったが、伝わっていなかったのか……」と改めて番組内でカミングアウトしました。

バイセクシュアルの有名人(海外)

1. カーラ・デルヴィーニュ

バイセクシュアルとして、これまでにも数々の熱愛報道をされています。ジョニー・デップの元妻アンバー・ハードや、マイケル・ジャクソンの娘のパリス・ジャクソンの名前も……!

次々に人をとりこにしてしまう魅力的な女性です。シャネルのモデルとしても活躍しており、女優としては『アンナ・カレーニナ(2012)』に映画デビューし、『スーサイド・スクワッド(2016)』にも出演していました。

カーラ・デルヴィーニュはこちらのタンブラーでも積極的に情報を発信しています。

2. トーベ・ヤンソン

トーベ・ヤンソンさん
(画像:amazonより引用)

『ムーミン』の作家。バイセクシュアルで、同性パートナーがいたことを公表しています。

世界的に愛され、こどもたちに伝えられてきた物語の生みの親が公表していたことは、とても勇気づけられる気もちがします!

おわりに

談話する人たち

セクシュアリティは、一度決めてしまったら、決められたら、ずっとそれでいなければいけないわけではありません。

何かがきっかけで変わることは、誰にでも起こりうるんです。

例えば、ある女性タレントが「女性とお付き合いしていたことがあります」とテレビで発言し、それがインターネット上で「女性タレント〇〇、バイセクシュアルであることをカミングアウト!」と取り上げられることがあります。

ですが、本当にその「女性タレント」はバイセクシュアルなのでしょうか。

実は、以前は性自認が男性だったとしたら……? そのタレントは、トランスジェンダーのヘテロセクシュアル(異性愛者)だった、ということになります。

実は、性的指向が女性から男性になったとしたら……? そのタレントは、レズビアンからヘテロセクシュアルになった、ということになります。

実は、好きになる相手の性別をそもそも気にしないのだとしたら……? そのタレントは、パンセクシュアルということになります。

このように、セクシュアリティはひとつの事実だけから推理・判断できるものではないですし、また、変わるかもしれないものなんです。

LGBTという言葉がよく使われるようになった今だからこそ、多様性をより尊重するために、一人ひとりの性に丁寧に向き合える社会になったら素敵だとJobRainbowは考えています。

検索

  • マガジンTOP
  • Q+
  • LGBTを公表している有名人まとめ 日本&海外【11/6 更新】
JobRainbow